~自分らしさを引き出し、ファッションで人生を豊かに~

【秋のファッション】カーディガンの着こなし

2019/08/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
千葉県在住の20代女性OL このブログでは、服装に関して悩みを感じている方や忙しい社会人男性の為に、ファッションコーディネートだけではなく、服装以外の外見や心理学に関してもお伝えすることで外面だけでなく内面から自信をもっていきいきと仕事やプライベートを楽しんでほしいという思いから、女性目線で男性ファッションに関する情報をお伝えしていきます。
詳しいプロフィールはこちら

秋の定番アイテム・カーディガン。

みなさんのクローゼットの中に、1枚はあると思います。

肌寒い日や冷房の効きすぎた部屋など大活躍のカーディガンですが、

形や編み方、色など様々ありますよね!

 

形や色などが豊富だからこそ、どのカーディガンを選べばいいか分からない…

毎回同じような着こなしになってしまう…

など、悩みを抱えている方も多いと思います。

そんな悩みを解決し、コーディネートの幅を広げてみませんか?

 

今回は、カーディガンの種類とおすすめコーディネートについてご紹介します!

 

1.カーディガンの種類【形】

1-1.Vネックカーディガン

 

一番オーソドックスな形・Vネックカーディガン。

襟がVの字になっているのが特徴です。このV字ラインには顔周りをすっきりと見せる効果があります。

前ボタンを開けても閉めても、全体的にシンプルなコーディネートとなります。

 

1-2.ショールカラーカーディガン

襟の部分がショールのように見えるカーディガンのこと。

大人の雰囲気を醸し出したいときに最適です。厚手のものだと首元にボリュームが

出過ぎてしまうので、薄手のものを取り入れた方が良いと思います。

 

1-3.スタンドカラーカーディガン

「スタンド」という文字通り、襟を立たせたカーディガンのこと。

襟が立っているので、小顔効果も期待できます◎

ジップタイプのものが多く、女性のカーディガンでは見かけないつくりとなっています。

なので男らしさをアピールしたい場合はスタンドカラーをチョイスしてみましょう。

 

1-4.ロングカーディガン

丈が長いのが特徴のカーディガンのこと。

膝上くらいまで丈があるものが多いのでお腹や太ももなどを隠したい人にはおすすめです☆丈が長い分、縦長効果が得られるのですらっとした印象を与えることができます。

 

1-5.コーディガン

丈が少し長くなっており、コートのような見た目のカーディガンのこと。

コートカーディガンとも呼ばれています。

コートほど厚手ではないので、春や秋など、季節の移り変わりの時期に使いやすいアイテムとなっています。

 

2.カーディガンの種類【色】

秋におすすめの色

2-1. メンズカーディガンの人気カラー・グレー

グレーにはライトグレーからチャコールグレーまで、たくさんの色合いがありますよね。

グレーはどんな色の服ともバランスが取りやすいので、人気なカラーです。

知的で上品、且つお洒落な印象を演出することができます◎。

 

2-2. カーディガンコーデの基本ブラック

羽織るだけで全体のシルエットが引き締まるブラック。

男らしさと大人っぽさを出すことができるので、全体的にスタイリッシュな印象を

与えることができます◎

 

2-3. 知的な印象を与えるネイビーのカーディガン

ネイビーは、清潔感や知的なイメージを演出できます。

黒よりも軽く、爽やかな雰囲気を出せるため、春や秋におすすめです◎

 

2-4.オリジナリティあふれるカーキ

カジュアルでいて上品な印象のカーキ色は男女ともに人気な色です。

落ち着いた色ながら、独特の雰囲気が楽しめるのも特徴的。

白やベージュとの相性が良いです。インナーはシンプルなものを取り入れるとGOOD◎

 

2-5. ピュアなホワイトカーディガン

少し重めの色合いの多いカーディガンでは、新鮮なホワイト。

生地の厚さによってはインナーが透けてしまう可能性があるので注意が必要。

カジュアルなコーディネートにもきれいめなコーディネートにも合うのでおすすめです◎

 

2-6.こっくりカラーが秋らしいワインレッドのカーディガン

ワインレッドは秋から冬にかけての人気カラー。

秋冬にワインレッドのアイテムを身に着けるだけで、ぐっとおしゃれ度が上がります。

黒やグレー、カーキなどの重い色とも相性がよく、大人っぽい雰囲気を出すことができます◎

 

3.カーディガンの種類【柄や素材】

3-1.無地

無地は着回しが一番しやすく、カーディガンの定番です。

どんな柄とも合わせられるため、インナーに自分の好きな柄を合わせてみてもいいと思います。チェックやボーダーは、無地と合わせるとおしゃれに見えます◎

 

3-2.ボーダー

流行に左右されない人気の柄の1つ・ボーダー。

無地のインナーにボーダーのカーディガンを羽織るだけでおしゃれで爽やかな印象を充てることが出来ます。ボーダーはデザイン性が高いので。インナーはシンプルな無地のものを合わせるとハズレません。

 

3-3.グラデーション

無地よりはデザイン性があり、ボーダーよりは主張しすぎない、おしゃれな柄です。

どんなアイテムにも合わせやすいのが特徴的。ボーダー同様、インナーをシンプルなものにするとグラデーションの柄が映えます◎

 

3-4. ニットカーディガン

ニットと一口に言っても、ウール系ニット・ハイゲージ/ローゲージニット・コットンニットと編み方によって様々。秋はウール系ニットとハイゲージニットが暖かくておすすめです☆

 

3-5.サマーニットカーディガン

夏でも着られるように薄い素材でできているカーディガンのこと。

素材が向こう側が透けて見えるくらい薄いので、暗い色を取り入れても重く見えないのが特徴的。冷房対策として取り入れてるメンズも多いです。

 

3-6.リネンカーディガン

シャリシャリとした独特の肌触りの、涼しげなリネン生地は春夏カーディガンとして取り入れるのがおすすめ。秋口は汗ばむ気温の時に活躍しそうです。

通気性がよく涼しいので、紫外線対策や冷房対策にGOOD◎

 

3-8. コーデュロイカーディガン

柔らかく温かいので、秋から冬にかけておすすめの素材です。

コーデュロイは素材全体に筋が入っていて、ボリューム感があるのが特徴的。

赤系統や茶系統など、暖色系のアイテムを合わせると、コーディネートがまとまりやすいです。

 

カーディガンを使ったおすすめコーディネート

カーキのカーディガンを使った大人スタイル

カーキ色カーディガンを着用しているシンプルなカジュアルコーディネートです。

インナーに白シャツを着用するだけで、一気に清潔感のあるスタイルを作る事ができます。

パンツやバッグをアースカラーでまとめているので、よりおしゃれに見えますね◎

 

オレンジブラウンで秋っぽい雰囲気を演出

オレンジブラウンのカーディガンを着用した季節感溢れるコーディネート。

季節感のある服装を女性は好むので、女性ウケも良いコーディネートとなっています。

オレンジブラウンのカーディガンとチャコールグレーのボトムで、シンプルだけど秋らしいほっこりした色使いが印象的な着こなしですね◎

 

スポーティーな雰囲気が素敵なコーデ

シンプルなコーディネートにキャップとスニーカーを合わせたことでよりスポーティーな雰囲気に。何でも合うグレーカーディガンがマッチしています。

全体的にシンプルなものでまとめていて、カジュアルでおしゃれな着こなしです◎

 

まとめ

カーディガンは、着るだけで上品な印象を与えてくれる、スグレモノ。

素材や色、形も豊富に揃っているので、着こなし方も豊富です。

 

秋〜春はカーディガンが大活躍します。(特に春秋)

季節に合わせた素材や色味をセレクトし、自分に合ったものを着てみてください!

 

カーディガンを取り入れたコーディネートを楽しんでいただければ幸いです。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
千葉県在住の20代女性OL このブログでは、服装に関して悩みを感じている方や忙しい社会人男性の為に、ファッションコーディネートだけではなく、服装以外の外見や心理学に関してもお伝えすることで外面だけでなく内面から自信をもっていきいきと仕事やプライベートを楽しんでほしいという思いから、女性目線で男性ファッションに関する情報をお伝えしていきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© COORDINOTE , 2019 All Rights Reserved.