~自分らしさを引き出し、ファッションで人生を豊かに~

コンプレックス解消法〜ぽっちゃり体型編〜

2019/08/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
千葉県在住の20代女性OL このブログでは、服装に関して悩みを感じている方や忙しい社会人男性の為に、ファッションコーディネートだけではなく、服装以外の外見や心理学に関してもお伝えすることで外面だけでなく内面から自信をもっていきいきと仕事やプライベートを楽しんでほしいという思いから、女性目線で男性ファッションに関する情報をお伝えしていきます。
詳しいプロフィールはこちら

気になるポッコリお腹…。

ぽっこりとしたお腹・ぽっちゃり体型だから、どんな服を着ても似合わない、

カッコ良く見えないと悩んでいる男性は多いです。

 

雑誌やネットで見かける情報は痩せ型であることが前提のものばかりですし、

モデルもスタイルの良い人ばかり使われているので、そう思うのも仕方ないと

思います。

 

スタイルの良い人の服装をぽっちゃり体型の方が真似するのはちょっと

難しいですよね。

ぽっちゃり体型の方の悩みとは・・・??

体型をカバーしたくて暗い色の服や同じようなデザインの服ばかり買ってしまう…。その為、いつも同じような服装になってしまう。

自分に似合うサイズ感が分からない。自分に合うサイズの服がどのお店に行けばあるのか分からず…。洋服屋さんに入るのも躊躇う…。

着たい服と似合う服が異なって困る。体型カバーする柄や色使いを知りたい。

ぽっちゃり体型の男性に対して女性が感じること・・・

太っていてもいいから、清潔感のある身だしなみを心がけてほしい。
だらしなく格好をしていたり、臭いがきつかったりすると近寄りたくないかも…

恋人がぽっちゃり体型。スーツの時はベストを着ているからかすっきりとした印象で、そこまで太っているように感じない。お腹周りが気になる彼は、私服の時もシャツやジャケットなども少し固めの素材のものを選んでいるようです。自分の体型に合った服装をしているし、ガリガリひょろひょろよりは貫禄もあっていいかなと私は思っている。(笑)

『ぽっちゃりだから…』といって、ファッションを諦めていませんか?

 

諦めないでください。

先程の女性の恋人のように、体型を理解して自分に合うファッションをしている人います。

 

つまり、

〝ぽっちゃり体型には、ぽっちゃり体型向けの(似合う)ファッションがある″のです。

 

確かに細い方と比べると、コーディネートの幅は狭くなりますが、ちょっとした

工夫をすることでぽっちゃり体型をカバーできちゃいます!

 

やるか、やらないかはあなた次第です。

 

自分に似合うファッションスタイルやアイテムが分かると、おしゃれな着こなしが出来て

ファッションを楽しむことができますよ(^^)

 

今回は、ぽっちゃり体型をカバーするポイントとぽっちゃり体型の方に

おすすめのコーディネートを紹介します♪

 

 

ぽっちゃり体型のNGファッション

サイズ大きめのファッション

→サイズの大きい服を着ると全体的にダボッとして見えます。

体型隠しどころか、余計に体型が大きく見えてしまうのでジャストサイズ、

もしくは少しゆとりがあるものを選ぶとよいでしょう。

⚠楽だからと言ってダボダボな服ばかり着ていると、女性からは印象がよくないです。

 

また、首元が伸びきったTシャツを着たり、シワシワな洋服を着るのはやめましょう。

清潔感がなく、だらしない印象を相手に与えてしまいます。

 

体型に合っていなピチピチな服

→サイズが合っていないピチピチなTシャツやズボンを着ている人を見かけます。

一緒に歩いていて、相手のシャツのボタンがはちきれそうだったり、ズボンが

ぴっちりしていると不快に感じる女性は多いと思います。

しかも本来カバーしたい体型が余計目立ってしまいます。

身体のサイズに合ったものを選ぶようにしましょう。

 

 

太めのボーダー

→着やせしたい人は太めボーダーは避けましょう。

太いラインのボーダーは膨張して見えます。またボーダーが全面に出ている

デザインだと目立ち、余計にぽっちゃり感が主張されてしまいます。

💡Point

・ボーダーの幅は細めのものを選びましょう。

・ベースの色が濃い色のボーダーを選びましょう。

 →紺×白のボーダーは着やせ効果があります!

 

柄物×柄物

→モデルさんが柄×柄のファッションを着こなしているのは、おしゃれに思えますが

一般人がやるとおしゃれではなく、主張が激しい人になってしまいます。

ごちゃごちゃした印象を相手に与え、柄や派手色によって余計に体型が目立ってしまうかも…。

柄物や派手な色を取り入れるのであれば、ワンポイントとして取り入れるとまとまりやすいです◎

 

全身まっ黒スタイル

→気痩せ効果がある黒色ですが、全身真っ黒の場合、重たくて暗い印象を

与える危険性があります。

 

反対に、パステルカラーなどの膨張色を取りいれすぎると、実際の体型よりも太って大きく見えてしまいます。膨張色のアイテムは避けましょう。

 

スタイリッシュな印象や、気痩せを狙いたいなら部分的にダークカラーを取り入れるとよいでしょう。

また、黒よりネイビーの方が重たくならず、気痩せを狙えるカラーなのでオススメです◎

 

ぽっちゃり体型をカバーするメンズファッションのポイント

服のサイズ感を意識すること

気になるお腹周りや腕・脚などを無理に隠そうとすると、サイズの合っていないものを着てしまっている可能性があります。

あまりにもサイズが小さくピチピチなものはNGですが、自分が動きやすく、体型に合ったジャストサイズのアイテムを選ぶと良いでしょう。

 

💡トップス選びのポイント

・素材と色味に気を付けること

→Tシャツなどの柔らかい素材は身体のラインが丸わかりで、隠したい部分が出てしまいます。硬めの素材だとラインが出にくいのでおすすめです。

色味は、ダークトーンを中心に、部分的に明るい色を使うとGOOD◎

メリハリのあるコーデが完成し、引き締めの視覚効果が活きてきます!

靴やニット帽子、マフラーなどに色や柄物を取り入れるとワンポイントに

なりますよ♪

 

・デザインに気を付けること

→襟の付いたポロシャツやオックスフォードシャツは、襟に目線がいくので

ポッコリお腹が目立ちにくいです。また、きちんと感も出るのでおすすめです☆

Vネックのトップスも首回りをスッキリ見せてくれます。

夏の場合、半袖を着ることが多いので、二の腕が気になる方もいると思います。

その場合は袖がゆったりしたものを選びましょう。流行りのオープンカラーシャツは袖口が長めなので二の腕カバーが出来ます。

冬にニットを着たい場合は、立体感のある編み方のものを選ぶと体のラインを隠すことができます。

 

💡ボトムス選びのポイント

・おすすめは、テーパードパンツです!!

サイズ感は、やや細めで、ダークカラーのものを取り入れると引き締め効果で

脚のすらっと見せてくれます。

→細身のスキニーパンツは脚のラインが出てしまうので、脚の太さが目立ってしまいます。テーパードパンツは足首に向かって細くなるシルエットで、脚を細く見せてくれるので、おすすめです☆

センタープレスの入ったスラックスパンツも、脚を縦に真っ直ぐに見せてくれるのでスタイルアップ効果があります◎ロールアップなどをして足首を見せるとすっきりとした印象になります。

 

シルエットは『Yライン』を意識して

・Yラインシルエット

→上半身にボリュームを持たせ、下半身は細いものにするとすっきりとして

バランスのいいシルエットになります。

例えば、ロングコートやオーバーサイズのトップスを取り入れて上半身に

ボリュームを出し、下半身は細身でまとめるとYラインが完成します。

 

 

錯視効果を活用しよう

錯視とは、視覚に関する錯覚のことです。

相手の錯覚を上手に利用して、体を細く見せましょう♪

 

・柄物を取り入れるなら、ストライプ!!

ストライプの間隔が細いほど、着やせ効果が期待できます◎

ベースの色が濃いストライプは特に縦方向への視覚効果が発揮し、細く見えます。

 

・収縮色を取り入れる

実際の面積より小さく見せる効果のある色が『収縮色』です。

収縮色は体型カバーに役立つ色ですが、上から下まで黒づくめだと重たく暗い

イメージになってしまいます。

効果的に着やせ効果を狙うなら、特に気になる部分に収縮色を持ってきて、

他の場所にはやや膨張する色や明度の高い色を持っていくとよいでしょう。

メリハリを持たせることで、より収縮効果をアップできます☆

 

お腹が気になる人は、トップスに暗い色を持って来てください。

太ももやお尻が気になる人は、ボトムを暗い色にすると着やせします。

 

ぽっちゃり体型の方におすすめコーディネート

テーパードパンツで脚長スッキリコーデ

Iラインコーデ

ややビッグシルエットのTシャツを重ね着風にきることで、アクセントが生まれ、体型カバー&縦長効果を発揮できます。

テーパードパンツで脚をすらっと見せましょう。

靴をパンツと同系色にするとさらに脚長効果が期待できます☆

 

Vネックと足首出しの縦長スタイル

首、手首、足首。少し肌を見せたコーディネートは、全体の着こなしを

スッキリとまとめる効果があります。ダークカラーでまとめても肌見せ部分が

あるだけで重たく見えません。手元が寂しい場合は時計やブレスレットを身につけてアクセントにしましょう。

 

スッキリ綺麗目のモノトーンコーデ

チャコールグレーと白の清潔感あるモノトーンです。

2色でまとめているのと、パンツにセンタープレスが入っているので縦長ラインが作れてすっきりとした印象に見えますね。

中に着ているニットも厚みがあり、リブ編みなので立体感があり、お腹周りが目立ちにくいです。

 

一番大事なのは清潔感!!

ぽっちゃり体型の人がいくらおしゃれをしても、服装以外の身だしなみが

きちんとできていないと、女性ウケはもちろん周りからの印象はよくありません。

 

芸人のケンドーコバヤシさんなんかは、ぽっちゃりだけど清潔感があり、評判がいいですよね。

 

髭や髪型を綺麗に整えるとか、臭いや汗ジミなど対策をしっかりすることが大切です!

だらしないという印象を与えないよう、身だしなみには注意しましょう。

 

 

まとめ

ぽっちゃり体型をカバーするポイントとぽっちゃり体型の方におすすめの

コーディネートを紹介しました。

『シルエット・色/柄・サイズ感』

この3つのコツを意識してコーディネートすれば、ぽっちゃり体型さんもカッコよく着こなすことができます!!

 

悩んでいる方にとって、この記事がファッションを楽しむきっかけとなれば幸いです。

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
千葉県在住の20代女性OL このブログでは、服装に関して悩みを感じている方や忙しい社会人男性の為に、ファッションコーディネートだけではなく、服装以外の外見や心理学に関してもお伝えすることで外面だけでなく内面から自信をもっていきいきと仕事やプライベートを楽しんでほしいという思いから、女性目線で男性ファッションに関する情報をお伝えしていきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© COORDINOTE , 2019 All Rights Reserved.