~自分らしさを引き出し、ファッションで人生を豊かに~

コンプレックス解消法〜低身長・under170cm編〜

2019/08/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
千葉県在住の20代女性OL このブログでは、服装に関して悩みを感じている方や忙しい社会人男性の為に、ファッションコーディネートだけではなく、服装以外の外見や心理学に関してもお伝えすることで外面だけでなく内面から自信をもっていきいきと仕事やプライベートを楽しんでほしいという思いから、女性目線で男性ファッションに関する情報をお伝えしていきます。
詳しいプロフィールはこちら

身長が低いと思ったようにファッションを楽しめないことが多いですよね。

『自分に合うサイズがない』『低身長でもおしゃれしたい!』など悩みも

多いと思います。

 

私も平均身長より低いので、『欲しいと思って試着したら、似合わなかった…』

と思うこともあり、お買い物が大変です(苦笑)

女性はヒールで身長をごまかせますが、男性は難しいですよね(^^;)

 

低身長メンズの悩みとは・・・??

 

ロングコートや丈が長めのアウターが似合わない…。
縦長に見せようとしてもバランスが悪く、身長の低さが目立ってしまっているような気がする。

どんな服装をしても子供っぽくなってしまう。
低身長でも大人っぽい着こなしが出来ればいいのになあ…

 

低身長な男性に対して女性が感じること・・・

社内に低身長の男性がいます。童顔のせいもあるんでしょうが、新卒感や
就活生のような雰囲気が出ていて、正直気の毒です。
スーツやネクタイの色などで印象は変わるのに勿体ないなあと感じます。

私の恋人はいわゆる低身長男性。私がヒールを履くと身長はほぼ同じです。
彼は低身長且つ細めなのでアイテムによってはレディースのお店で買うこともあるそうです。

日本の成人男性の平均身長は170cm~172cmだと言われています。

これより下の身長は「低い」と見られることが多くなるということですね。

 

しかし、背が低いからと言ってオシャレが出来ないわけではありません。

身長が低くてもオシャレをしている方も多くいますし、芸能人でもL’Arc~en~CielのHydeさんや

ナインティナインの岡村さん、俳優の濱田岳さんなど低身長ですが、ご自身に合った素敵な着こなしをしています。

 

低身長の方に合う着こなし方と気を付けるポイントを抑えるだけでぐっとおしゃれに見えますよ〜!

 

今回は、Under170cmメンズ向け!低身長をカバーするポイントとおすすめの

コーディネートを紹介します♪

 

低身長を感じさせないポイント

パンツと靴の色を合わせる

コンプレックス解消法〜短足編〜でもお伝えしましたが、パンツと靴の色を合わせると

パンツと靴の境目が分かりづらくなり、通常より脚が長く見せることができます。

 

また、パンツはなるべくフルレングスなど丈が長いパンツを選びましょう。

アンクル丈などくるぶし部分が見えてしまうパンツの場合、見える素肌の色で境目がはっきり

してしまうため、なるべくフルレングスなど丈が長いパンツを着用し、素肌が見えにくいように

してみてください。

 

Iラインを意識する

Iライン=上半身・下半身ともに細いシルエットのスタイルのこと

このシルエットは縦長効果があるので、実際の身長よりも高く見せることができます!

 

💡Iラインを作る時のポイント

・サイズ感

→ジャスト〜少しタイトと感じるくらいのサイズ感のアイテムを選びましょう。

ビッグサイズのトップスは避けてください。低身長メンズのトップスやアウターは

ジャストサイズが 鉄則です◎

・色合い

→ボトムスは黒、又はダークカラーでほっそりと見せましょう。

・パンツの丈感

→9部丈〜10部丈の長さのパンツがおすすめです。

・ストライプ柄

→トップスにストライプ柄を取り入れると縦長効果が期待できます。

 

カジュアルよりモノトーンを意識する

低身長メンズにはモノトーンコーデがおすすめです☆

トップスを明るいもの(膨張色)にして、ボトムを黒やダークトーンのものにすればメリハリのあるすっきりとしたコーデになります!

 

上に相手の目線を持って行かせること

帽子やマフラー、ネックレスを着用し、目線を頭や首回りにくるようにしましょう。

アクセントをトップにもっていくと、相手の目線が上に上がります◎

また、トップスは明るいものや柄物を着ると視線を上に持っていくことができるので、おすすめです◎

 

季節別・低身長メンズのおすすめコーディネート

おすすめコーディネート【春】

春ジャケットと、スキニーパンツを合わせたコーディネート。

ジャケットとトップスが明るいブラウン系で、首元から襟を出しているので

自然に目線が上にいきます◎

サコッシュ・スキニー・靴を黒で揃えているので全体的にまとまっていて、

すっきりと見えるおしゃれなコーディネートだと思います。

 

おすすめコーディネート【夏】

流行のビッグシルエットTシャツとスキニーデニムを合わせてYラインコーディネート。

Yラインコーデにハットを取り入れることで目線が上に行き、バランスが良いです◎

トップスの下からロングTシャツの裾を覗かせるレイヤードスタイルは、腰の位置を隠してくれるので、脚を長く見せることができ、低身長をカバーしてくれます!

 

おすすめコーディネート【秋】

ストライプシャツをメインにしたモノトーンコーデ。

ブルゾン・スキニー・靴を黒でまとめて、中にストライプシャツを着ることで

メリハリのあるコーディネートになります。ストライプシャツは身体のラインを細く見せる効果がある為、モノトーンコーデと合わせるとよりシュッとした細身を演出できます。

 

おすすめコーディネート【冬】

チェスターコートを活かしたシンプルなモノトーンコーデ。

冬でもスキニーなどの細身のパンツを履き、Iラインを意識しましょう。

マフラーを巻くことで首周りにアクセントが置かれ、目線が上に行きます。

マフラーの代わりにタートルネックで首元にボリュームを出すのもアリです◎

インナーにグレーのニットを着用しているので、大人っぽい印象を演出できます。

 

まとめ

いかがでしたか?

低身長の方でもポイントを押さえればファッションを楽しむことができます。

 

XSサイズやSサイズを取り扱っている通販サイトもあります。

低身長の方のおしゃれは『サイズ感』がとても大切です◎

 

身長が低いことで悩んでいる方は、無理に身長を高く見せようとせず

 「低身長を感じさせないオシャレ」を楽しんで下さい(^^)

 

コンプレックスを抱えている方たちが少しでも今回の記事を参考におしゃれを

楽しんでもらえれば嬉しいです!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
千葉県在住の20代女性OL このブログでは、服装に関して悩みを感じている方や忙しい社会人男性の為に、ファッションコーディネートだけではなく、服装以外の外見や心理学に関してもお伝えすることで外面だけでなく内面から自信をもっていきいきと仕事やプライベートを楽しんでほしいという思いから、女性目線で男性ファッションに関する情報をお伝えしていきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© COORDINOTE , 2019 All Rights Reserved.