~自分らしさを引き出し、ファッションで人生を豊かに~

コンバースをかっこよく履きこなすコツを紹介します。

2019/09/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
千葉県在住の20代女性OL このブログでは、服装に関して悩みを感じている方や忙しい社会人男性の為に、ファッションコーディネートだけではなく、服装以外の外見や心理学に関してもお伝えすることで外面だけでなく内面から自信をもっていきいきと仕事やプライベートを楽しんでほしいという思いから、女性目線で男性ファッションに関する情報をお伝えしていきます。
詳しいプロフィールはこちら

スニーカーの中でも大人気なのがCONVERSE(コンバース)。

カジュアルにもキレイめスタイルにも合うので、色んな場面で活躍してくれますよね!

 

先日、私がプライベートでコンバース(オールスター/ローカット)を履いていたところ、友人から『コンバースが似合っていいな〜、コンバースって細身の人じゃないと似合わない気がする。筋肉質の自分には似合わないんだ。』と言われました。

 

コンバースは比較的だれでも似合うと思っていたので、その言葉を聞いて『こういう悩みを抱えている人もいるんだ…』と軽い衝撃を受けました。

 

今回はコンバースの名作モデル・オールスターをかっこよく履きこなすコツをご紹介します!

 

 

コンバースとは・・・?

1908年、アメリカにて「マーキス・M・コンバース」が産み出したスニーカーのこと。

キャンバス地のオールスターはシンプルなデザインで一年を通して使いやすく、レディース・メンズ問わず多くの人に愛されています。

 

カラーバリエーションが豊富なのも魅力的ですよね!

 

さて、スニーカーの王道・コンバース(オールスター)には、

・ハイカット(HI)

・ローカット(XO)

の2パターンがあります。それぞれの特徴をまとめました。

 

ハイカット(HI)

くるぶしが隠れるデザインが特徴。

足をスタイリッシュに見せることができ、足長効果が期待できます。

足首部分に長さがあるので、ブーツのような感覚で履くことができます。

もちろんオールシーズン・どんなコーデとも相性の良いスニーカーです。

 

💡低身長の方には、ハイカットがおすすめです!!

元祖はハイカットモデルと言われているので、初めてコンバースを購入される方は

ハイカットから取り入れてみるのもおすすめです(^^)

 

ローカット(XO)

シンプルでシャープなシルエットが特徴。

シンプルだからこそカジュアルかつ若々しい雰囲気が出せます。

ローカットはバスケットボール用のローカットシューズとして誕生したそうです。

春夏にはローカットがおすすめ☆

ハーフパンツと合わせる時は、ローカットの方がバランスも良く、ほどよいこなれ感を出せますよ♩

 

 

コンバース似合わない理由と改善策

理由1.ボトムスの丈とスニーカーのバランスが悪い

裾がたるんだボトムとスニーカーを合わせると足元が重たく見えてしまい、野暮ったい印象に。

フルレングスよりかはロールアップをしてメリハリをつけると印象が変わると思いますよ。

 

理由2.背が低い、足が太い

スニーカーは脚の長さをごまかすのが難しい靴です。

背が低い方や足が太い方だと、脚の短さや太さが目立ってしまい、バランスが取りづらく、

似合わないと感じられる方も多いようです。

 

 

改善策1.裾とコンバースの履き口の間にスキマを作ること

コンバース・ローカットを履いてパンツと合わせるときは、ロールアップなどをして、裾とコンバースの履き口の間に、最低指1本以上あけると、全体のコーディネートバランスがよくなります。

 

💡指1本から3本位あけるのを目安に自分に合うスキマを見つけてみてください!

 

もちろん、ジャストカットされたレングス、9分丈も合います◎

ただし、裾のクッションを溜める履き方は裾にボリュームが出てしまい、バランスが悪くなるので控えた方が良いと思います。

 

改善策2.コンバースのひもは二番目で結んで抜け感を。

コンバースのひもを、一番上の穴まで通すと、詰まった感じになるので足が短く見えてしまいます。

ローカットでもハイカットでも、コンバースのひもは、二番目で結ぶと抜け感が出せておしゃれに見られますよ◎

 

改善策3.パンツシルエットが大切!裾幅細めのボトムスを選ぶこと。

レディースの場合はワイドパンツとオールスターを合わせたスタイルが似合っている方もいますが男性がそれをやってしまうと『イマイチ感』が出てしまいます…。

(オールスターは足首周りが細めでバランスが取りにくいってのもあるかもしれません…)

スリムタイプのテーパードパンツやスキニーパンツと合わせるとバランスの良い着こなしが出来ますよ◎

 

 

コンバース(オールスター)を使ったコーディネート

カジュアルコーデ➀

ギンガムチェックとデニムのシンプルなコーデにベージュのスニーカーが映えていますね。

カジュアルなアイテムを使ったコーディネートですがチェックの線の細さやデニムのインディゴブルーの良さも出ていて、おしゃれにまとまっています。

 

カジュアルコーデ➁

トップス・ボトムスをネイビー、スニーカーをパープルにして同系色でまとめています。

ポシェットや靴下が白いのでネイビーやパープルの面積が大きくても重くならず、コーディネートが明るく爽やかな雰囲気に仕上がっています。

 

きれいめコーデ➀

ベージュのセットアップコーデ。

インナーのTシャツとスニーカーが白なので全体的に統一感があります。

ライトベージュ×白の組み合わせで明るく柔らかい印象に仕上がっています。

セットアップコーデに白のスニーカーを合わせると馴染みもよく、ほどよい〝はずし″ができていますね。

 

きれいめコーデ➁

モノトーンカラーでまとめたきれいめカジュアルコーデ。

タックアウトしたシャツとスニーカーではずしているのもおしゃれですね◎

真似しやすいコーディネートだと思います。

※シャツはジャケットの裾から出ない丈感を選ぶとだらしなく見られることなく、

すっきりとまとまります。

 

 

まとめ

コンバースをかっこよく履きこなすコツとおすすめのコーディネートを紹介しました。

 

素材や色、ハイカット・ローカットと様々な組み合わせで取り入れるとおしゃれの幅が

広がりますよ♩

 

今コンバースを持っている方も、これから買うという方も今回の記事を参考にコンバースを使ったファッションを楽しんでもらえたら幸いです。

この記事を書いている人 - WRITER -
千葉県在住の20代女性OL このブログでは、服装に関して悩みを感じている方や忙しい社会人男性の為に、ファッションコーディネートだけではなく、服装以外の外見や心理学に関してもお伝えすることで外面だけでなく内面から自信をもっていきいきと仕事やプライベートを楽しんでほしいという思いから、女性目線で男性ファッションに関する情報をお伝えしていきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© COORDINOTE , 2019 All Rights Reserved.