~自分らしさを引き出し、ファッションで人生を豊かに~

【40代・50代必見】〜大人に似合う色を着こなそう〜

 
この記事を書いている人 - WRITER -
千葉県在住の20代女性OL このブログでは、服装に関して悩みを感じている方や忙しい社会人男性の為に、ファッションコーディネートだけではなく、服装以外の外見や心理学に関してもお伝えすることで外面だけでなく内面から自信をもっていきいきと仕事やプライベートを楽しんでほしいという思いから、女性目線で男性ファッションに関する情報をお伝えしていきます。
詳しいプロフィールはこちら

『20代30代のころは似合っていたのになぜかしっくりこない…』

『気に入った色味のものを試着してもなんだか顔色が悪く見える…』

こんな経験はありませんか??

 

なぜ似合う色が変わっていくのか・・・?

肌の質やトーンの変化

加齢とともに肌質や肌のトーンは変わっていきます。

40代50代は30代と比べて急激な変化はなくとも、意外とくすんでいたり

ハリツヤがなくなっていたりすることが多いです。

肌のトーンに合ったものが似合うようになる為、自分に似合う色が変わってくるのです。

 

似合うと思っていた色は本当に似合なかった可能性も

若さや雰囲気で着こなせていたものも、年齢を重ねることで着こなすことが難しくなってきた…

というケースも少なくありません。

若い頃似合っていた色を無理に着こなすと若作りが目立つ、痛い人になってしまいます…。

これからは、年相応に見える色を着こなすことが大切です◎

 

似合う色を見つける方法

色のトーンを変えてみる

トーンは、

・色の明るさ(明度)

・鮮やかさ(彩度)

この2つの違いで分かれています。

たとえば、『今までは明るくくすんだトーン(ライトグレイッシュトーン)が似合っていた気が

したけどぼやけて見える…』という方の場合、少し暗めで鮮やかなトーン(ディープトーン)を着ると

顔映りにメリハリがついて素敵に見える、といったケースもあります◎

 

同じ色味でもトーンを変えれば好きな色のアイテムが着られますね♩

 

明清色(めいせいしょく)を選んでみる

明清色とは純色に、白のみを加えた色のことです。

白を加えると明度が上がるので、鮮やかさは失われますが、くすみや濁りはありません。

一般的に「ペールカラー」「ライトカラー」「パステルカラー」などと呼ばれる色は、明清色に

分類される色です。

 

例:ベビーピンク、クリームイエロー、スカイブルーなど

 

シワ・くすみ・肌のハリ・たるみなどの気になる部分をカバーしてくれるのが

〝明清色″なのです。

 

明清色の反対、明暗色を取り入れてしまうと顔がよりくすんでしまう場合があるので

気を付けましょう。

 

40代・50代におすすめの色選びのコツ

とはいえ、持っている洋服は今まで似合っていた色が中心ですよね。

似合う色が変わってきたからと言ってすべてガラッと変えるのは、大変なことだと思います。

では、似合う色をどう取り入れていったらいいのでしょうか・・・?

 

似合う色はトップスを中心に取り入れる

ボトムは、顔との距離も遠いので急に似合わなくなることはそこまでありません。

新しく取り入れるならトップスがおすすめ☆

色味も白はもちろん、グレーでも明るめのグレー、ベージュでもキャメルよりサンドベージュといったように明るめの色を優先させると雰囲気が明るくなります!

まずは、カーディガンやジャケットのインナーとして取り入れてみるのも良いでしょう◎

 

白トップスを増やす

くすんできた顔色を明るく見せる効果のある白のトップスは、積極的に取り入れたい

アイテムの1つです。

白いシャツやカットソーなどは明るく見せることだけでなく、清潔感もプラスされるので

おすすめです!

黒が大好きで手持ちも黒ばかり…という方もインナーから白をチラ見せするだけで

雰囲気が明るくなりますよ。

 

💡黒系アイテムをネイビー系の色味に変える、チャコールグレーのアイテムをライトグレーやライトブルーに変えるなど、ほんの少し色味を変えるだけでも雰囲気が明るくなります!

『自分にはこの色は似合わない…』などの固定概念を捨てて、思いきって合わせてみましょう♩

 

私も黒が好きで黒をメインにコーディネートを組むことが多いのですが、トップスやボトムをネイビー系に変えたら『いつもより女性らしい雰囲気だね!』『雰囲気が黒を着ている時より柔らかくなった』など周囲から褒められたことがあります(^^)
その経験からネイビーが好きになり、取り入れるようになりました。

このように普段取り入れない色を合わせてみると意外な発見があるかもしれません。

 

40代・50代におすすめのコーディネート

40代男性のコーディネート➀

爽やかなサックスブルーのシャツと黒ボトムでシンプルで大人な雰囲気が出ていますね。

ボトムをアンクル丈にしてくるぶしを見せることで抜け感が出てバランスのいい仕上がりになっています◎

 

40代男性のコーディネート➁

ベージュのワントーンコーデで柔らかい雰囲気が出せています◎

ライトベージュニットから覗く白いトップスがメリハリをつけてくれています。

青のコートが映えるコーディネートですね!

 

40代男性のコーディネート③

ネイビー×カーキの組み合わせはクールで大人っぽい雰囲気を出せます。

ネイビートップスの裾から白いトップスを見せてレイヤード風にしているのもおしゃれな着こなしです◎カーキの色味も明るめなので重たくならず、バランスがとれています。

 

50代男性のコーディネート➀

ネイビージャケット×ライトグレースラックスでダンディな着こなしに。

ネイビーとも相性のいい赤いチェック柄のシャツがコーディネートの雰囲気を一気に明るく見せてくれています◎

ベルトや靴を茶系にすることでコーディネートを引き締めています。

 

50代男性のコーディネート➁

キャメルのタートルニットが上品なジャケットスタイルに似合っています。

ジャケットのラインにベージュが使われているので色味に統一感のある仕上がりに。

トップスに明るい色味のアイテムを持ってきているので顔や雰囲気も明るく見せることができます◎

 

まとめ

いかがでしたか?

 

年齢を重ねるにつれて似合う色が変わってくる40代・50代ですが、どの色も似合わないわけではありません。

 

まずはトーンを変えてみる、トップスや小物の色味をいつもと違う色にしてみる、など少しずつ変えていくことから始めてみてはいかがでしょうか?

きっとご自身に合う色味が見つかると思いますよ♩

 

自分にしっくりくる色や柄を見つけておしゃれを楽しんでいただければ幸いです。

この記事を書いている人 - WRITER -
千葉県在住の20代女性OL このブログでは、服装に関して悩みを感じている方や忙しい社会人男性の為に、ファッションコーディネートだけではなく、服装以外の外見や心理学に関してもお伝えすることで外面だけでなく内面から自信をもっていきいきと仕事やプライベートを楽しんでほしいという思いから、女性目線で男性ファッションに関する情報をお伝えしていきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© COORDINOTE , 2019 All Rights Reserved.