~自分らしさを引き出し、ファッションで人生を豊かに~

メンズのスキニーはダサい!?ほどよいゆとりのあるパンツが大人メンズに最適!

2020/09/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -
千葉県在住の20代女性OL このブログでは、服装に関して悩みを感じている方や忙しい社会人男性の為に、ファッションコーディネートだけではなく、服装以外の外見や心理学に関してもお伝えすることで外面だけでなく内面から自信をもっていきいきと仕事やプライベートを楽しんでほしいという思いから、女性目線で男性ファッションに関する情報をお伝えしていきます。
詳しいプロフィールはこちら

みなさん、コーディネートを組むとき、どんなボトムスを選んでいますか??

 

スキニーパンツやワイドパンツ、チノパンやデニム、ジョガーパンツなど

メンズボトムスにもさまざまな種類やタイプがありますが、シーンや季節に

よって使い分けている方も多いと思います。

 

最近、女子会で、メンズファッションについて話題になったのですが、

女性は男性のコーディネートについてよく見ているな〜と感心しました(笑)

男性も女性のコーディネートを見ているかもしれませんが…。

 

その中で話題となった、一時期流行っていたスキニーパンツに対して、

今回は女性の意見と男性に履いてほしいボトムスについてまとめました。

 

 

男子が履くスキニーパンツに対する女性の意見

 

30代の男性がストリート系ファッションをしているのはダサいかな…

細すぎても太すぎても足のラインが丸わかりなのは気持ち悪い。
    体型に合っていないものを着ているのはかっこ悪いと思うな〜

黒スキニー×マーチンとか量産型すぎて何がいいのか分からない。

ややゆとりのあるスキニーをすらっと着こなしているのはおしゃれだよね。スタイルの良し悪し関わらずIラインシルエットが作られて、おしゃれに見えると思う。

スキニーはもう履けないの!?スキニー、ダサ見え解消方法

方法➀太もも周りに余裕のあるスキニーを選ぶこと

ぴたっとしすぎない、少し余裕のあるスキニーパンツがおしゃれです。

『太もも周りのサイズに余裕を持たせる』だけで、スリムな雰囲気を

演出することができます。

太もも周りがピチピチじゃなければ、一気に印象も変わり、自然で

おしゃれな雰囲気になるのでおすすめです◎

 

 

方法➁裾幅に気を付ける、裾幅を直すこと

  • スキニーの足首部分がだぼついていたり、シュッとしていないと

赤抜けず野暮ったい印象になります。

裾幅が広めの場合は、裾幅直しをするだけでグッとおしゃれに、

スタイリッシュな印象に仕上げることができますよ◎

今お手持ちのスキニーパンツの裾幅が広めの場合、裾幅を変えるだけで

印象を変えることができますよ。

 

 

方法③レディースのスキニーパンツを取り入れてみおること ※細い方のみ参考に!

レディースのスキニーパンツは、当たり前ですがメンズよりサイズが

細く作られています。

レディースのパンツを履いてみて、太もも周りに余裕があれば試してみるも

良いでしょう。

シンプルなデザインのものを選べば男性でもレディースモノを履きこなせると

思いますよ◎

 

 

大人メンズにおすすめのボトムス

スラックス

スラックスはビジネスにおけるジャケパンスタイルから、休日のカジュアル

スタイルまで活躍する定番パンツですね!

ウエストからストンと落ちる不自然なシワの出ない美シルエットが、上品な

雰囲気を演出でき、大人の男性にぴったりです◎

きれいめアイテムはもちろん、カジュアルアイテムとも相性が良いので

幅広いコーディネートで活躍してくれますよ!

 

 

ワイドパンツ

ゆとりあるパンツがトレンドな為、ワイドパンツへの注目度も高まってきています◎

たっぷりと分量が取られているので、リラックス感のあるシルエットが出せます。

ワイドパンツを活かし、Aラインシルエットを構築することで、バランスの良い

スタイリングが完成します。

 

 

ジョガーパンツ

スポーツミックススタイルと相性が良くスニーカーが似合うジョガーパンツ。

足首に向かってテーパードするシルエットが、着こなし全体に抜け感と軽さを

演出することができます。

程よいリラックス感が大人の余裕を醸し出せるので休日着としてぴったりです◎

 

 

カーゴパンツ

サイドに縫い付けられた大容量ポケットのディテールが特徴的なカーゴパンツ。

ワークやミリタリーテイストのミックスが注目を集められています。

ワークテイストたっぷりな王道モデルから、街着に最適なスマートシルエットに

仕上げられたモデルまで、幅広く展開されているのでお気に入りが見つかると思います。

男らしくキメたい人にぴったりのパンツです。

 

 

アンクルパンツ

9分丈のアンクルパンツは大人っぽさを保ちつつ、抜け感や清涼感を

演出できるアイテムです。

スニーカーやサンダル、ローファーとの相性も良く、ジャケットスタイルから

スポーツミックスカジュアルまで、幅広く活躍できます。

ファッションジャンルやスタイルを問わず取り入れることができるのも魅力的。

パンツにクッションが出来ないため、美しいシルエットが作れます◎

足首が見えるので夏は軽快に、冬はソックス使いで洒脱な雰囲気に仕上げるなど、

足元のスタイリングの幅を広げられますよ◎

 

 

デニムパンツ

超定番アイテムでメンズの休日着に欠かせない「デニムパンツ」。

カジュアルスタイルはもちろん、ジャケットスタイルにデニムパンツを

合わせるスタイリングも楽しめます。

メンズ定番アイテムであるだけに、着こなしやアイテムチョイスに最も差が

つくアイテム。

素材から縫製にまでこだわった上質なジーンズをチョイスすることで、

スタイリングを格上げしてくれます。

 

シルエットはストレートタイプのものだとほどよいゆとりがあり、

おしゃれに着こなすことが出来ます。

カジュアル感を出せるのはもちろん、経年変化も楽しめるのでおすすめです。

 

 

チノパン

元々19世紀中の英仏軍の制服や労働者の作業着として使われていたので、

どのようなシルエットを選んだとしても、男らしい印象を加えてくれます。

ミリタリーテイスト溢れるコロニアルカラーが、トレンドコンシャスな装いを

演出してくれます。

 

 

コーディロイやベロアなどの起毛感のあるパンツ

秋冬の季節感を出してくれるカジュアルパンツといえば「コーデュロイ」や

「ベロア」などの起毛感のあるパンツです。

素材に表情があるため、スタイリングに取り入れることで独特のアクセントを

プラスすることができます。

取り入れるだけで季節感を出せるのも起毛感のあるパンツならでは。

カラーも秋冬らしい色味をチョイスするとおしゃれな印象に。

 

 

まとめ

今回はメンズスキニーパンツに対する女性の意見と男性に履いて

ほしいボトムスについてまとめました。

 

メンズが履くスキニーが女性ウケがよろしくない理由は

分かりましたか??

 

ちょっとした変化をつけることで、大人メンズもスキニーパンツを

履きこなすことができます。

 

スキニーパンツの代わりに今回紹介したボトムスを変えてあげるだけで

コーデの雰囲気を変えることができるので、季節やシーンに合わせて

変えてみても楽しめると思いますよ◎

 

ぜひ今回の記事を参考に様々なボトムスを使ったコーデを楽しんで

みてください♩

この記事を書いている人 - WRITER -
千葉県在住の20代女性OL このブログでは、服装に関して悩みを感じている方や忙しい社会人男性の為に、ファッションコーディネートだけではなく、服装以外の外見や心理学に関してもお伝えすることで外面だけでなく内面から自信をもっていきいきと仕事やプライベートを楽しんでほしいという思いから、女性目線で男性ファッションに関する情報をお伝えしていきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© COORDINOTE , 2020 All Rights Reserved.