~自分らしさを引き出し、ファッションで人生を豊かに~

ビジネスリュックってアリ?ナシ?TPOに合わせて使い分けて活用しよう!

2019/11/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -
千葉県在住の20代女性OL このブログでは、服装に関して悩みを感じている方や忙しい社会人男性の為に、ファッションコーディネートだけではなく、服装以外の外見や心理学に関してもお伝えすることで外面だけでなく内面から自信をもっていきいきと仕事やプライベートを楽しんでほしいという思いから、女性目線で男性ファッションに関する情報をお伝えしていきます。
詳しいプロフィールはこちら

最近、通勤時の電車の中や街中でスーツ姿でビジネスリュックを背負っている

サラリーマンをよく見かけるようになってきました。

 

荷物がたくさん入るのと、両手が空いているのでスマートフォンの操作も

しやすいですよね。

 

みなさんもビジネスリュックを活用されていますか?

あるいは、周りにビジネスリュックを使っている方はいますか?

 

個人的に、ビジネスリュックはナシ派です(苦笑)

私の同僚で、リュックを使っている人がいるのですが、中身がぐちゃぐちゃ…

整理整頓されていないのを見て、嫌だなと率直に思いました。

 

また、以前転職サイトに登録した際に、担当者と面談することがありました。

面談時にアンケートと個人情報取り扱い承諾書を渡されたのですが、その方が

リュックだったからなのか、用紙の端が折れていたことがありました。

きちんとファイルに入れていたにも関わらず、折れてしまうんだな…と痛感しました。

※性格にもよるかしれませんが…(^^;

 

こんな経験から私は、ナシ派なのですが、友人は実際にビジネスリュックを

使っていてアリ派でした!!

彼に意見を聞いてみたところ、ビジネスリュックのメリットは、

『両手が空く!』『肩こりが軽減された気がする!』だそうです。

 

確かに両手を自由に使えて、肩や腰への負担も少ないという点では、良さそう!(笑)

でもやっぱり、(デザインはともかく)カジュアルな印象が強いので懸念している

男性も多いのではないでしょうか??

 

TPOをわきまえて使い分けることが大切だと思います(^^)

 

今回は、ビジネスリュックのメリット・デメリットを含め、おすすめのビジネスリュックを

紹介していきます。

 

 

ビジネスリュッックのメリット

メリット1.両手が使えること

雨の日に歩くときも、傘を持つ反対側の手が空いてるので便利ですね。

また、外出時に電話をしながらメモを取ることもしやすいと思います。

 

ビジネスリュッックは両手が空くので、ビジネスバッグを常に片手に持っていて

不便と感じていたストレスから解放されるのもメリットの1つ。

 

 

メリット2.体への負荷が分散されるので肩こりが軽減されること

無理な姿勢や肩への負荷が肩こりの原因として挙げられています。

肩掛け用のビジネスバッグや常に片方の手でビジネスバッグを持っていると、

片方の肩に大きな負荷がかかってしまい、無理な姿勢になったりします。

それが原因で肩こりに悩まされているビジネスマンは多くいるのです。

 

ビジネスリュックを使うと両方の肩に均等に負荷がかかり、体のバランスが崩れにくく

なります。その為、肩こりが軽減されるメリットがあります。

 

💡ノートPCを持ち歩く場合など、体に負荷がかかりにくく、衝撃吸収機能もあるので

とても便利ですよね!※ビジネスリュックによります。

 

 

ビジネスリュックのデメリット

デメリット1. 世代や場所によっては理解されにくいこと

若い世代を中心に使用しているビジネスリュックですが、年配の方からは理解

されにくい可能性もあります。

場合によっては、上司や客先で指摘されることがあるかもしれません。

スーツとリュックの組み合わせになかなか理解できず、違和感を感じてしまう

部分があるのでしょう。

 

世代や場所によってはまだ「ビジネスリュックはなし」となることがあることは

理解しておくと良いでしょう。

 

 

デメリット2. 狭い電車やバスでは場所をとるので周囲に迷惑がかかる可能性がある

リュックは背中に背負うので、背負ったリュックの高さが人の胸や顔の位置にきます。

そのため、背中に背負ったまま電車やバスに乗ると他の乗客の迷惑となります。

 

みなさんも1度は経験があるのではないでしょうか?

満員電車などで背負っている人のリュックがスペースをとり、自分のスペースが狭くなって

しまったり、通路が通りにくくなってしまったり、リュックに押されて圧迫されてしまったり…。

中には、リュックを前に抱えたり、床や吊り棚に置いている方もいますが、微妙な込み具合

だと背負ったままの人もいて、なかなか迷惑です。

 

狭い電車やバスでは、周りに迷惑をかけない工夫をすることが大切です。

 

 

 

TPOをわきまえてビジネスリュックを使い分けよう!

通勤時や内勤の場合はOK!

通勤用のビジネスリュックは、数多く販売されています。

事務職などの内勤の人は、外出先でお客様と会うこともないので、

ビジネスリュックを使っても大丈夫だと思います。

営業職の人でも、通勤のみ・終日社内時のみビジネスリュックを使うなど

使い分けている方もいるようです。

 

 

社外の仕事相手と会う時は、NG×

新規訪問や営業活動では、避けたほうが賢明です。

担当者の職種や年齢にもよりますが、「リュックはビジネスマナーに反する」

という考え方を持っている人も少なくありません。

 

営業職の場合は、身なりを含めて信頼感を与えることが鉄則ですので、

新規訪問や営業活動では通常のビジネスバッグを使うようにしましょう。

 

 

💡エンジニアやクリエイティブ系の職種の場合、ビジネスカジュアルの受け入れが

寛容なところも多く、理解されやすいことが多いです。

リュックの方が、パソコンや取材道具など必要なものを持ち運ぶのに便利ですよね◎

取引先やシーンに合わせて、上手に活用してみましょう。

 

 

 

おすすめのビジネスリュックを紹介

カラーはブラック、ノートパソコンなどを入れるため防水性が高く、

A4の書類も収納しやすいものがおすすめです!

一番求めるスペックとしては、やはり軽さと丈夫さ!!

ご自身で実物を見て、背負ってみた上で自分に合ったものを選ぶと良いと思います◎

 

 

ブランド1.TUMI(トゥミ)

容量たっぷりで高い機能性が魅力的のビジネスリュックを求めている方におすすめ!

大きなサイドポケットの他、タブレット、コードなどを収納できるスペースも

付属したマチ付きのPC用コンパートメントなど、使いやすい機能を装備しています。

価格帯は、それなりに高価ですが、耐久性にも優れているので長く愛用できると思います。

 

TUMIは米国で誕生したバッグのブランド。

優れた機能性や耐久性が評価され、ビジネスバッグの定番ブランドとして、幅広い世代

のビジネスマンの間で人気を誇っています。

 

ブランド2.Samsonite(サムソナイト)

軽量ながら大容量で、書類とノートパソコンを分けて収納できるなどビジネス用途に

特化されたリュックになっています。

クッションがしっかり入っているので、大切なPCを衝撃から守ってくれます。

大容量のメインコンパートメントに加えて、フロント、サイドのファスナー式ポケット、

小物の整理に便利なオーガナイズポケットを備えており、通勤だけでなく、出張にも対応

できる優れモノ。

 

 

ブランド3. INCASE(インケース)

現代のビジネスマンなら聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

iPhoneで有名なApple社が、その機能性の高さから「Apple社公認リュック」

として認定をしているブランド・INCASE。

 

今回紹介する『シティコレクションバックパック』は、360度プロテクション構造が

人気の理由の1つ。ノートパソコンとすべての面と角を保護する360度パッドが

ついているので持ち運ぶのも安心です。

 

メインコンパートメントはフルオープンになり、マチ幅を広げられるエキスパンダブル

機能もついていて使い勝手抜群。両サイドのジップポケットやトップパネルにもアクセサリー

ポケットが採用されており、収納面にも優れています。

 

 

ブランド4. MANHATTAN PASSAGE(マンハッタン パッセージ)

このブランドは、ブランド名の由来となっているマンハッタン号の意味と等しく

「頑丈・耐久性・操作性」が強みであり、セールスポイントです。

この商品(ウェルオーガナイズド シティバックパック)は、「使いやすさの追求」のテーマに

作られています。

・ペンホルダーや携帯が収納可能な3段式のオーガナイザーポケット

・大きく開いて見やすいフロントポケット

・背負ったまま財布などが取り出せるサイドファスナーポケット

・ペットボトル対応のサイドメッシュポケット

・細い折りたたみ傘が入るオープンポケット

など、収納力と使い勝手の良さが人気の理由です。

 

素材は高密度の特殊コーティングナイロンを使用しており、耐水性・撥水性に優れて

いるのもポイント。オンオフどちらでも使えるのもおすすめです。

 

 

ブランド5.PORTER(ポーター)

ポーターは、日本の老舗カバンメーカーである「吉田カバン」が手がける日本の大手

ブランドです。みなさんも馴染み深いのではないでしょうか。

 

こちらのタイムというリュックのスペックですが、PC収納はもちろん、その周辺機器や

眼鏡、ペットボトルなど様々な小物に合わせた収納が可能です。

マチもしっかりあるので、普段から荷物が多い人や1泊の出張などにも適用可能です!

B4サイズのファイルもタブレットも10.1インチも余裕で入るほどの、フロントポケットの

広さも魅力的。背面側はクッション性のあるポケットでPCとタブレットを両方入れることが可能。

表部分には高い撥水と防汚効果のあるテフロンファブリックプロテクター加工を矛度

しているので精密機器の持ち運びにも優れています。

PCやタブレットなどデジタル製品を持ち運ぶ人にとって、このリュックの防御力は

頼もしいと思います。

 

 

💡ビジネスリュックを選ぶときは、

・デザイン性(かっこよさ)・機能性・実用性・ブランド・費用など…

様々な要素があるので、何を優先するかを考慮して選ぶと長く愛用できると思いますよ!

 

 

 

まとめ

いかがでしたか??

 

ビジネスリュックを営業職の人が使うことは「アリ」です。

 

特に両手が使えること、肩への負荷が分散されることは大きなメリットです。

肩こりや出先での不便が解消されるので、心身に負担を抱えている方には

おすすめのアイテムです。

 

TPOやマナーを守って、ビジネスリュックを活用し、快適なビジネスライフを

送っていただければ嬉しいです(^^)

この記事を書いている人 - WRITER -
千葉県在住の20代女性OL このブログでは、服装に関して悩みを感じている方や忙しい社会人男性の為に、ファッションコーディネートだけではなく、服装以外の外見や心理学に関してもお伝えすることで外面だけでなく内面から自信をもっていきいきと仕事やプライベートを楽しんでほしいという思いから、女性目線で男性ファッションに関する情報をお伝えしていきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© COORDINOTE , 2019 All Rights Reserved.