~自分らしさを引き出し、ファッションで人生を豊かに~

カジュアルスーツとビジネススーツの違いとは?!休日スタイルもカジュアルスーツで大人っぽい雰囲気を演出!!

2020/06/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -
千葉県在住の20代女性OL このブログでは、服装に関して悩みを感じている方や忙しい社会人男性の為に、ファッションコーディネートだけではなく、服装以外の外見や心理学に関してもお伝えすることで外面だけでなく内面から自信をもっていきいきと仕事やプライベートを楽しんでほしいという思いから、女性目線で男性ファッションに関する情報をお伝えしていきます。
詳しいプロフィールはこちら

みなさんは休日にカジュアルスーツを着ることはありますか??

 

カジュアルスーツはプライベートで着るのはもちろん、 パーティーや

お子様の発表会などのイベント、それほど格式張らない結婚式の披露宴・

二次会などで着用できるので持っていると便利なアイテムです。

 

今回はカジュアルスーツとビジネススーツの違いと着こなしの

ポイントを紹介していきます。

 

カジュアルスーツとビジネススーツの違いとは??

使われている生地の違い

ビジネススーツは基本的にウールで作られていますが、

カジュアルスーツは、綿(コットン)や麻 (リネン)などの素材で

作られることが多いです。

 

春夏向きのシアサッカーや秋冬向きのコーデュロイなど、

ビジネススーツにはあまり見られ ない多様な生地が使用されています。

ビジネススーツと同じウールでも、カジュアルスーツにはウーレン(紡毛)と

いう光沢がなく起毛感のあるタイプの生地が使われます。

 

このように、ビジネススーツとカジュアルスーツには生地の違いがあるのです。

 

 

仕様の違い

カジュアルスーツには薄くて軽い芯地が使われている

ものが多いです。

(※芯地とはジャケットの前身やラペルなどに入っている、型くずれを

防ぎフォルムを整えるためのもののこと。)

ラペルはほとんどがノッチドラペルです。

肩パッドも薄手のものが使われていたり、省いているものもあります。

ボトムスはテーパードパンツが主流。

カジュアルスーツは、ビジネススーツをよりカジュアルダウンした

デザインや作りのものが多いのが特徴です。

 

 

組み合わせるパンツの違い

カジュアルスーツはビジネススーツと同じよう に上下の

セットアップとして売られていることが多いですが、ジャケパン

スタイルとしてほかのパンツと組み合わせることもできます。

フレシキブル に着回せるのも、カジュアルスーツならでのメリットです。

 

 

着用シーンの違い

≪ビジネススーツが好ましいシーン≫

フォーマルなシーン、重要な商談やカンファレンスなど。

 

≪カジュアルスーツでもOKなシーン≫

オフィスカジュアルやビジネスカジュアルが認められている

会社でのオフィスウェア、仕事関係のイベント、結婚式・二次会、

ディナー、デートなど。

 

アイテムの選び方やコーディネートの仕方によってさまざまな

着用シーンで使い分けることができます。

 

 

カジュアルスーツの着こなしのポイント

カジュアルスーツ1着目は、ベーシックカラーの無地を選ぶこと

ストライプやチェックもおしゃれですが、カジュアルスーツに

馴染みがない人は、まずは無地を選ぶことをおすすめします。

 

合わせるアイテムのデザインや色味を選ばず、バランスが取りやすく

なりますし、洗練されたモダンな雰囲気も演出できますよ!

 

色はネイビーやベージュ、ブラックが着まわし力もあり、

シンプルにまとめることができます。

ベーシックカラーに比べると少し難易度が上がりますが、

こなれた雰囲気を演出できるカーキもおすすめです。

 

 

ジャケットとパンツの雰囲気が合うアイテムを選ぶこと

カジュアルスーツをジャケパンスタイルで使うときは、

ジャケットとパンツの雰囲気を合わせるようにすることが無難です。

同系統の色で統一する着こなしは失敗しにくいので、おすすめします。

ネイビーのジャケットにグレーやベージュのパンツなど定番、かつ

おしゃれな組み合わせもおすすめです◎

 

⚠️色味や柄がちぐはぐなのはかっこ悪いので統一感のある

着こなしを心がけましょう。

 

 

シーンや季節感に合わせて着こなすこと

季節感のある着こなしはビジネスシーン、プライベート

シーン問わず大切なことです。

季節に合った素材のスーツを選んだり、季節感を演出できる

色味を取り入れるようにしましょう。

 

また、華やかなパーティーに参加する時は、黒や紺といった

暗めの色で全身をコーディネートするより、インナーに白や

パステル系の色を取り入れると明るく華やかな印象を演出することが

できます。

 

季節やシーンに合わせて取り入れる素材や色味を変えると同じ

カジュアルスーツでも違った雰囲気になりますよ!

 

 

スニーカーやキャップと合わせてカジュアルダウンさせる

プライベート感を出すなら、普段使いしているカジュアルな

アイテムをいろいろと組み合わせてみるのがおすすめです!

 

スニーカーやキャップを合わせてみるとスポーティーかつ抜け感が出せます◎

 

春夏はTシャツやカットソー、秋冬はニ ットやタートルネックニット

などを組み合わせると、かっちりしすぎすほどよくカジュアルな印象を

出せますよ!

ワイシャツを取り入れる際も、襟なしのシャツを合わせてみると通常の

ドレスシャツよりかっちり感を抑えることができます。

 

 

カジュアルスーツを使ったおすすめコーディネート

モノトーンスタイルで大人っぽい雰囲気に

 

 

ネイビー×ブルーの組み合わせで爽やか好印象を狙って

 

 

ジャケパンスタイル休日のデートスタイルに

 

 

結婚式のお呼ばれにはシックで大人っぽいスーツスタイルで

 

 

同窓会やパーティーでもスーツスタイルが活躍!

 

 

まとめ

今回は、カジュアルスーツとビジネススーツの違いと着こなしの

ポイントを紹介しました。

 

カジュアルスーツはプライベートでもおしゃれに、便利に着こなす

ことができます。

シーンや季節に合わせて、自分らしく個性的なコーディネートの

バリエーションを増やしてみましょう!

 

ビジネススーツとはちょっと違うスタイリングが楽しめると思いますよ(^^)

この記事を書いている人 - WRITER -
千葉県在住の20代女性OL このブログでは、服装に関して悩みを感じている方や忙しい社会人男性の為に、ファッションコーディネートだけではなく、服装以外の外見や心理学に関してもお伝えすることで外面だけでなく内面から自信をもっていきいきと仕事やプライベートを楽しんでほしいという思いから、女性目線で男性ファッションに関する情報をお伝えしていきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© COORDINOTE , 2020 All Rights Reserved.