~自分らしさを引き出し、ファッションで人生を豊かに~

デニムの色でコーディネートの印象が変わる?!ブルー・ライト・インディゴの3種類を比較してみました!

2020/01/15
 
この記事を書いている人 - WRITER -
千葉県在住の20代女性OL このブログでは、服装に関して悩みを感じている方や忙しい社会人男性の為に、ファッションコーディネートだけではなく、服装以外の外見や心理学に関してもお伝えすることで外面だけでなく内面から自信をもっていきいきと仕事やプライベートを楽しんでほしいという思いから、女性目線で男性ファッションに関する情報をお伝えしていきます。
詳しいプロフィールはこちら

誰でも1着は持っているであろう、デニムパンツ(ジーンズ)。

コーディネートを組む際に、デニムの色も意識していましたか??

 

どの色のデニムパンツを選ぶかでコーデの雰囲気がガラッと変わるので

色の種類によってどんな印象を与えるのか、チェックしておくと今後に

役立つと思います◎

 

トップスは同じアイテムでもデニムの色によってはきれいめだったり、

ラフに仕上がったり…意識してみるとコーディネートの幅も広がり、楽しめると

思いますよ(^^)

 

デニムパンツの色の種類は、分けようと思うとカラーデニムなどもありかなり様々

ですが、基本的にはライトブルー・ブルー・インディゴブルーの3色に大まかに

分けられます。

 

今回はこの3種類のデニムの色ごとに与える印象を比較してみました。

どの色のデニムパンツを買おうか迷ってる方は要チェックです☆

 

 

デニムの種類

デニムの色の種類①ブルー

デニムの中でも最も定番な色で、濃すぎず薄すぎないちょうどよい色合いが人気です。

カジュアルな感じと少しレトロな雰囲気を演出することができます!

季節関係なく着用することができるので、カジュアルスタイルやきれいめコーデの

外しアイテムとしても活躍します。

トップスの色味も選ばず、どんなアイテムとも合わせやすいのが特徴です。

 

 

デニムの種類➁インディゴ

インディゴブルーは、ブルーデニムと比べると色が濃く落ち着きある印象がありますね。

黒に一番近い暗い色なので、カチッと感やスマートな印象を与えたい時におすすめ!

カジュアル感が抑えられるので、上品なメンズコーデが好きな方はインディゴブルーの

デニムをチョイスしましょう。色味的に、春夏よりは秋冬に出番の多いデニムです◎

 

 

デニムの種類③ライトブルー

ライトブルーは、定番のブルーよりも色が薄く淡い色合いが特徴です。

一番明るい色なのでカチッとしたイメージはなく、カジュアル要素がかなり強め。

ラフにカジュアルな雰囲気にしたい時におすすめのデニム。

軽い印象なので、秋冬よりも春夏に使われることが多いです。

合わせるアイテムによっては少し子供っぽく見えてしまう可能性もあるので、

バランスを考えてコーディネートするのがポイント!

 

 

合わせるアイテムによっても雰囲気が変わる

黒トップス×ブルーデニム

カジュアルな印象が強いブルージーンズもブラックアイテムと合わせると大人っぽさが

プラスされ、引き締まりますね◎

シンプルな着こなしだからこそ、ジーンズの裾をロールアップしたり小物やシルエットで

アクセントをつけるとよりおしゃれな着こなしになります。

 

 

黒トップス×インディゴブルーデニム

インディゴブルーのデニムパンツは、黒と合わせるとかなりシックな感じになりますね。

デニム特有のカジュアルさが少ないので、きれいめアイテムとも相性抜群◎

きれいめカジュアルなスタイルでまとめるとインディゴブルーデニムの良さが際立ちます。

 

 

黒トップス×ライトブルーデニム

ライトブルーデニムだと重苦しい感じがなく、軽やかで爽やかな雰囲気になります。

春夏のラフでカジュアルなスタイルにぴったり◎

帽子や靴などに、ライトブルーデニムと相性の良い白アイテムを取り入れているので

爽やかさとクリーンさがプラスされています。

 

 

 

ボーダートップス×ブルーデニム

ブルーデニムパンツと合わせると、一気にカジュアルでトラッドな感じになります。

青系にまとめているのですっきりとしていますね。上下ともに細身でジャストサイズの

アイテムを合わせているので、シャープなマリンスタイルに仕上がっています。

 

 

ボーダートップス×インディゴブルーデニム

インディゴブルーデニムパンツを合わせれば、ボーダーなのにカジュアル感が少なくなりますね!

白黒のボーダーでモノクロにキマるので、上品な雰囲気にまとまります。

これだけでは地味、と感じられる方はバッグなどの小物に差し色を入れてみても良いと

思います。

モノトーンコーデに近いので、イエローやグリーンなどの派手めカラーを入れても

ポップな感じになりすぎることはないと思います。

 

 

ボーダートップス×ライトブルーデニム

ジーンズのライトブルーがかなり明るいので、ストリート寄りの印象に。

ボーダートップスと春らしい淡い色合いのライトブルージーンズが、爽やかさを

プラスしてくれています。

ボーダートップスとジーンズだけだとのっぺりしがちですが、パーカーを取り入れる

ことによってメリハリがついています。サコッシュなどの小物でアクセントをつけても

いいですね◎

 

 

 

まとめ

インディゴブルーデニム・ブルーデニム・ライトブルーデニム…同じデニムパンツでも、

色の種類によってコーディネートの雰囲気がかなり変わることが分かったと思います。

 

いつも何気なく合わせていたジーンズも、なりたい雰囲気によって変えるだけで

コーディネートもまとまりますし、よりおしゃれが楽しくなりますよ(^^)

 

ジーンズは、カジュアルなメンズコーデに欠かせないアイテムの1つです。

ぜひ今回の記事を参考に、デニムコーデを楽しんでみてください♩

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
千葉県在住の20代女性OL このブログでは、服装に関して悩みを感じている方や忙しい社会人男性の為に、ファッションコーディネートだけではなく、服装以外の外見や心理学に関してもお伝えすることで外面だけでなく内面から自信をもっていきいきと仕事やプライベートを楽しんでほしいという思いから、女性目線で男性ファッションに関する情報をお伝えしていきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© COORDINOTE , 2020 All Rights Reserved.