~自分らしさを引き出し、ファッションで人生を豊かに~

メンズファッションに欠かせないジーンズコーディネート!!

2019/09/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -
千葉県在住の20代女性OL このブログでは、服装に関して悩みを感じている方や忙しい社会人男性の為に、ファッションコーディネートだけではなく、服装以外の外見や心理学に関してもお伝えすることで外面だけでなく内面から自信をもっていきいきと仕事やプライベートを楽しんでほしいという思いから、女性目線で男性ファッションに関する情報をお伝えしていきます。
詳しいプロフィールはこちら

カジュアルファッションの定番アイテム・ジーンズ。

誰もがひとつは持っているとアイテムだと思います。あなたはどんな着こなしをしていますか?

 

ジーンズはダークトーンなものからヴィンテージ風なものまで、幅広いジャンルを持つので、たくさんのトップスとコーデしやすいですよね(^^)

1年中履けるので、季節に合わせて様々なコーディネートができるも特徴的です◎

 

現代では、ユニクロなどのファストファッションブランドからヤコブ コーエンのようなハイブランドまで、多くのブランドがデニムパンツを販売しています!

ベストジーニスト賞という賞があるくらい、ジーンズは多くの芸能人にも愛されています。

 

ちなみに・・・ジーンズとデニムの違い、分かりますか??

・ジーンズ

→デニムなどの厚手の生地素材を使ったパンツのことを指します。

 

・デニム

→生地の種類のこと。

分厚くザラザラしていて色落ちしやすい生地で、色は紺色や青が多いです。

 

色やシルエットもさまざま!!

色の種類

色の種類➀インディゴ―ブルー

ブルーデニムと比べると色味が濃く、落ち着きのある印象が特徴的。

深い青、濃紺の色合いになりますが黒っぽく見えるものもあります。

カジュアル感が抑えられるので、上品なメンズコーデがしたい時におすすめ☆

素材的には年中履けますが、色味的に春夏よりは秋冬に出番が多いジーンズです。

 

色の種類➁ブルー

定番な色。濃すぎず薄すぎないちょうどいい色合いなので、オールシーズン履くことができます。トップスも白などの明るいものから黒や紺などの暗い色まで合わせやすいです。

1本持っていると大活躍するジーンズです。

 

色の種類③ライトブルー

定番のブルーよりも色が薄く淡い色合いのものを指します。色あせたような独特の風合いが魅力的◎軽い印象なので、春夏に取り入れられることが多いです。

ブルーデニムよりもラフでカジュアルには履けるので、トップスにTシャツを合わせるだけで簡単にカジュアルなメンズコーデができます!

 

色の種類④グレー

グレーは個性的な色味なので、人とは違うおしゃれを追求したい人におすすめ☆

カジュアルに使うこともできますが、きれいめなコーデに合わせても良いでしょう。

シャツやジャケットなどと合わせるとクールな印象に。

グレーの色味も、濃いものから淡い色合いのものまであるので、色の濃淡よって異なった雰囲気を楽しむことができます。

 

色の種類⑤ホワイト

春夏によく使われるホワイトデニムパンツ。さわやかで清潔感のある白色は目立ちますね!

白は膨張しやすい色ですが、ストレートタイプやスキニータイプを選ぶことでスッキリと見せることができます。オールホワイトコーデやワントーンコーデにもおすすめです☆

 

色の種類⑥黒

黒のデニムはシックで落ち着きがある印象なので、無難に使いやすいですね。

トップスにシャツやジャケットを羽織れば上品なコーデができます◎

一見デニムに見えないところも人気の理由の1つです。

秋冬によく使われる色ですが、春夏でも重たいコーデにならないよう、トップスに明るい色を合わせたりサンダルなどで合わせて足元を軽いコーデにすると良いでしょう。

 

シルエット

スリム

テーパードの型に近いのですが、テーパードよりも膝から裾にかけてのシェイプがきつく、キュッと細くなっているのが特徴です。

太もも部分から体のラインにピッタリとフィットしているスキニーに比べると、スリムのほうが少しゆとりがあるので脚を長く細く、綺麗に見せてくれます。

 

ストレート

名のとおり、一直線になったシルエットが特徴のジーンズのこと。

レギュラーストレートと言われるものが定番のシルエットです。

比較的、誰にでも合う形ですが裾がもたついたりするとカッコ悪いです。

自分の足の長さに合わせたものを選ぶとすっきりと着こなせます。

 

テーパード

裾に向かってシェイプされているシルエットのジーンズのこと。

腰から太もも部分まではゆとりがあり、ピチピチすぎるのが苦手な方におすすめのシルエットです。

スッキリと大人っぽく見えるので近年人気の形となっています。

 

スキニー

脚のラインにピッタリとフィットしたデザインのもの。

ふっくらした人よりも細身の人が似合う形です。

脚が筋肉質な方などの場合、筋肉のつき方によっては不恰好に見えてしまうこともあるので自分の体型に合ったスキニーを選んでみてください。

 

 

季節別・おすすめジーンズコーディネート

【春・Spring】

ライトブルーのストレートデニムを使ったコーディネート。

ミントグリーンのニットベストと白いシャツで爽やかな春らしい組み合わせですね。

ニットベストとシャツのかっちりめなスタイルもデニムとスニーカーで外すことで

バランスのいいカジュアルコーディネートになっています。

 

【夏・Summer】

ライトブルーのダメージスキニーパンツを使ったコーディネート。

ブルー×ホワイトで全体的に爽やかで清涼感のある雰囲気を出せていますね。

白のTシャツとライトブルーデニムだけでも良いですがブルーのチェックシャツを

合わせることでコーディネートにメリハリがついています。

 

【秋・Autumn】

インディゴーブルーのストレートデニムを使ったコーディネート。

ブラウンのアウターにデニムを合わせるとこなれ感が出ますね。

インディゴーブルーがコーディネートを引き締めていてGOOD◎

靴も茶系で合わせてこっくり秋っぽいコーディネートに仕上がっています。

 

【冬・Winter】

黒のスキニーデニムを使ったコーディネート。

ブラックコーデの中でインナーと靴下をマスタード色にしたことでメリハリのあるコーディネートになっています。

ジーンズと靴の色を合わせているので靴下が少し見えても脚長効果が期待できます。

ダウンジャケットは上半身にボリュームが出てしまうので黒のボトムで引き締めてあげるとすっきりとした仕上がりになります。

 

 

まとめ

気になるコーディネートや欲しいジーンズは見つかりましたか?

 

この記事が、ジーンズを使ったコーディネートのヒントになれば幸いです。

 

ジーンズはオールシーズン使える、メンズファッションの定番アイテムなので

ぜひ、皆さんのファッションに取り入れて、コーデを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
千葉県在住の20代女性OL このブログでは、服装に関して悩みを感じている方や忙しい社会人男性の為に、ファッションコーディネートだけではなく、服装以外の外見や心理学に関してもお伝えすることで外面だけでなく内面から自信をもっていきいきと仕事やプライベートを楽しんでほしいという思いから、女性目線で男性ファッションに関する情報をお伝えしていきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© COORDINOTE , 2019 All Rights Reserved.