~自分らしさを引き出し、ファッションで人生を豊かに~

秋らしい色ってどんな色?メンズファッションに取り入れたい秋色を紹介!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
千葉県在住の20代女性OL このブログでは、服装に関して悩みを感じている方や忙しい社会人男性の為に、ファッションコーディネートだけではなく、服装以外の外見や心理学に関してもお伝えすることで外面だけでなく内面から自信をもっていきいきと仕事やプライベートを楽しんでほしいという思いから、女性目線で男性ファッションに関する情報をお伝えしていきます。
詳しいプロフィールはこちら

9月も下旬になり、朝晩は肌寒くなりましたが、日中も過ごしやすい

気温になってきましたね。

 

そろそろ夏の服装から秋の服装に変えていこうかなと思っている方も

多いのではないでしょうか。

 

過ごしやすくなってきたとはいえ、日によって暑い日もあれば肌寒い日も

あるので着るものに悩みますよね。

重ね着やアウターを取り入れなくても、コーデに秋色を取り入れるだけで、

秋らしい雰囲気になるのでおすすめです(^^)

 

今回は秋のメンズファッションに取り入れたい秋色を紹介していきます。

 

 

秋らしさを出すことができる色とは??

みなさんが秋と聞いて連想するものは何ですか??

 

紅葉、栗、さつまいも、すすき、きのこ、金木犀など。

秋ならではの自然のものは秋らしく感じますよね!

 

「紅葉・ススキ」は秋ならではの風景に見られるものですし、

「サツマイモ・キノコ・栗」は秋に旬な食べ物で、好きな方も

多いのでは?

色味も秋を連想させる「赤・オレンジ・黄色・ブラウン」が多いですよね。

 

暖色系のカラー秋の色は温かみがあり、明るさや鮮やかさを抑えた

落ち着きのある色なので、落ち着いた雰囲気を演出することができますよ◎

 

*代表的な秋色パレット

テラコッタ・キャメル・芥子(マスタード)・ダークグリーン・

カーキ(オリーブ)・ブラウン(マロン)・ボルドー・プラムなど。

 

 

秋色を取り入れると得られる印象とは??

季節感のある雰囲気になる

大人メンズに大事なのは、『季節感のある』着こなしです。

秋らしい暖かみのある着こなしにするだけで、グッとおしゃれに

見せることが出来ます。

季節に合わせた色を使ってコーディネートを組めるのは高ポイント

ですよ◎

秋らしい色味を用いるのはもちろん、生地感も起毛のあるものを

取り入れると季節感のある着こなしになりますよ。

ベロア素材やコーデュロイ素材もチェックしてみると良いでしょう。

 

 

大人っぽい雰囲気になる

秋カラーは柔らかで落ち着きのあるイメージを持つ色が多いので

1アイテムを秋カラーにしても全てのアイテムを秋カラーにしても

大人っぽい雰囲気になります。

茶色の中でもキャメルのように明るめのものからチョコレートブラウンの

ように濃く暗い色味もあります。

暗めや濃いめの色をチョイスすると、より大人っぽい印象に仕上がりますよ◎

また、カーキなども秋カラーとして活躍します。カーキをチョイスすると

大人っぽくかっこいい印象に仕上げることが出来るのでおすすめです。

 

 

柔らかく親しみやすい印象になる

暖色カラーをコーディネートに取り入れると柔らかい印象になり、

親しみやすい雰囲気をつくることができます。

一時期、森ガールが流行りましたが、茶系やグリーン系を取り入れると

ナチュラル感が出て親しみやすい印象になりますよね。

全身真っ黒でコーディネートされた着こなしより暖色系やベージュ系で

コーディネートされたものの方が柔らかさが出ますよ。

例えばスーツ時のベルトや革靴を茶系にするだけで明るく優しめな

印象になるのでおすすめです◎

 

 

秋色を取り入れたコーデの色合わせ

テラコッタ×黒

黒は収縮色なのでコーデ全体がグッと引き締まり、よりいっそう

有彩色の秋色が映えます。

普段の着こなしの1アイテムを暖色カラーにするだけでもグッと秋らしく

なりますよ◎

 

 

ダークグリーン×グレー

深みのあるダークグリーンとグレーの組み合わせはレトロな雰囲気を

つくることができます。

グレーアイテムは黒に比べてコントラストを抑えることができるため、

秋色と馴染みやすいのでおすすめです。

画像のように秋色にグレンチェックのボトムスを合わせることで、

トレンド感のあるオシャレなコーデに仕上がりますよ◎

 

 

ブラウン×ネイビー

落ち着きのあるブラウンに暗めのネイビーを合わせることで、

重厚感のあるコーデに仕上がります。

ブラウンもネイビーも落ち着きのある色合いなので秋らしさを感じさせます。

暗い色(ネイビーと黒)がコーデを占める割合が多いと、男らしさを演出

できるので、暖色ばかり使うのではなく引き締めカラーを入れていくと良いでしょう。

 

 

カーキ×ネイビー

カーキは暖色でも寒色でもなく中性色になりますが、寒色のネイビーを

合わせることでクールめな印象に仕上がります。

暖色が苦手だけど秋カラーで季節感を出したい場合におすすめの組み合わせです。

季節感も出しつつ、男らしさを演出できるのでおすすめです◎

 

 

マスタード×ベージュ

マスタードとベージュの黄色系の色合いが、柔らかく優しい雰囲気を

与えてくれる色合わせです。

パッと目を引くマスタードカラーが、落ち着いた印象を感じさせながらも

華やかな印象に見せてくれるのでおすすめです◎

 

マスタードカラーはグレーとも相性抜群です。

マスタードの主張をグレーが緩和させてくれ、知的な雰囲気に。

 

マスタードカラーを主役にする着こなしで秋感を演出するとGOOD!

 

 

ブラウン系×ベージュ

ブラウン系×ベージュの組み合わせはナチュラルな印象に仕上がります。

秋らしさはもちろんのこと、落ち着いた色味が大人な雰囲気に見せてくれます。

ブラウンもベージュも大地を連想させる色なので、ナチュラルで親近感を

与えることができますよ◎

地味になりそうな場合は、黒アイテムで引き締めたり白アイテムで爽やかさを

プラスするのもおしゃれです。

 

ブラウン系もベージュも濃淡を意識してコーディネートを組むとコーディネートの

幅も広がり、楽しくなると思いますよ。

 

 

 

まとめ

今回は秋のメンズファッションに取り入れたい秋色を紹介しました。

 

秋ファッションは春夏の明るい色から少しくすんだ色、深みのある色を

取り入れるようにするとグッとおしゃれな印象になりますよ。

ぜひ、今回の記事を参考に、秋色を身にまとって、季節感あるおしゃれを

楽しんでみてくださいね(^^)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
千葉県在住の20代女性OL このブログでは、服装に関して悩みを感じている方や忙しい社会人男性の為に、ファッションコーディネートだけではなく、服装以外の外見や心理学に関してもお伝えすることで外面だけでなく内面から自信をもっていきいきと仕事やプライベートを楽しんでほしいという思いから、女性目線で男性ファッションに関する情報をお伝えしていきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© COORDINOTE , 2020 All Rights Reserved.