~自分らしさを引き出し、ファッションで人生を豊かに~

【40代メンズファッション】シンプルis ベストを大切に!40代だから似合う大人な着こなしを紹介します!

2019/12/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -
千葉県在住の20代女性OL このブログでは、服装に関して悩みを感じている方や忙しい社会人男性の為に、ファッションコーディネートだけではなく、服装以外の外見や心理学に関してもお伝えすることで外面だけでなく内面から自信をもっていきいきと仕事やプライベートを楽しんでほしいという思いから、女性目線で男性ファッションに関する情報をお伝えしていきます。
詳しいプロフィールはこちら

最近、洋服を買いましたか?40代になってもおしゃれに気を遣えていますか?

『奥さんが買ってきたものを着ている』『店員さんに勧められたものを着ている』

『トレンドとか分からないからとりあえずユニクロ。』なんて人も多いのではない

でしょうか。

 

何を着ればいいかわからないと悩み、年を重ねるごとに無頓着になってしまっている

40代メンズは多くいます。

 

スーツを着ていることが日常になってしまっているこの年代。

私服を着る機会が少なくなると、プライベートの服装がおろそかになりがち…。

 

同じ年代でも常にかっよく決まっている人が周りにもいると思います。

せっかくなら、かっこいい!と憧れられる40代でいたいですよね!

 

今回は、40代メンズに向けた、上品で清潔感のある、40代らしいおしゃれな

着こなし方のポイントを紹介していきます!

 

 

40代メンズのおしゃれなコーディネートのポイント

原色系はNG!モノトーンなどのベーシックカラーを取り入れること

シンプルなベーシックカラーのコーディネートは、スタイリッシュな印象を

相手に与えることが出来ます。

 

カジュアルアイテムを取り入れる際も、モノトーンの色味であれば

カジュアルすぎない印象になります。

 

モノトーンと相性の良いネイビーもおすすめのカラーです。

合わせやすいのはもちろん、爽やかさと誠実さをアピールすることが出来ます。

 

💡『モノトーン+有彩色2つ』の鉄則を守るべし!

暗い色ばかりで固めたコーディネートは暗く、野暮ったい印象になりがち。

モノトーンコーデに有彩色を1,2個取り入れると、〝おじさん感″を払拭することができます。

 

 

カジュアルアウターよりジャケットを着ること

パーカーやデニムジャケットなど、カジュアルなアウターよりもピシッと決まる

テーラードジャケットがおすすめです。

清潔感も高めですし、大人の魅力を出すことが出来ます。

 

 

白色インナーで爽やかな印象に仕上げること

白色は「清潔感」「上品さ」などクリーンなイメージを連想させる色なので

顔に近いインナーに取り入れると爽やかさと明るい印象を与えることが出来ます。

白いTシャツやロンT、白シャツは通年使えるワードローブアイテムなので

襟元のデザイン別に持っておくと便利だと思います◎

 

 

細身のボトムスでバランスを取ること

だぼっとしたラインのボトムスだと清潔感に欠け、だらしなく見えてしまいます。

どんなコーディネートにも合わせやすく、スタイルも良く見えやすい細身のボトムスを

合わせてすっきりとまとめましょう。

 

テーラードジャケット×デニムの組み合わせは、きれいめカジュアルコーデの定番です。

安っぽい印象にならないよう各アイテムの配色バランスを意識するとまとまりますよ◎

 

 

定番アイテムは少々高くても良いものを購入すること

無地のTシャツ、白シャツ、ジャケット、デニムなどの定番は、定番アイテムだからこそ、

上質なものを選ぶことをおすすめします。

40代は良い大人ですので、質がよく身体にフィットした良い服を着ている方が好印象を

持たれます。

 

 

 

その時期のトレンドアイテムを1、2点プラスして、トレンド感を出すこと

トレンドアイテムはユニクロやGAPなどのファストファッションで、

シンプルなものをお手頃価格で購入することがポイント。

コーディネートの中にトレンドアイテムを1つ取り入れるだけで一気にトレンド感が出せます。

全身トレンドアイテムだと若作り感やキザな印象になってしまうので、1,2点くらいが

さりげなくておしゃれだと思います。

 

 

『Iライン』もしくは『Yライン』のシルエットでメリハリをつけること

気になるぽっこりお腹だとはシルエットでカバーしましょう。

上下アイテムともだぼっとしたコーディネートだと、おじさん感丸出しでかっこ悪いです。

 

『Iライン』もしくは『Yライン』で固めると、コーディネートにメリハリがついて

かっこよくまとまります。

 

配色もモノトーン(白黒)か、モノトーンに有彩色2色までを意識すると、

より洗練された印象になります。

 

⚠多色を使用すると幼く、ダサい印象になるので色使いは特に意識が必要です!

 

 

 

 

40代の男性が持つべき定番ファッションアイテム

アウター

      テーラードジャケット        ダウンベスト     

  ステンカラーコート              チェスターコート     

 

 

トップス

           白いTシャツ                     ポロシャツ

       半袖シャツ             ホワイトシャツ  ストライプシャツ

  チェックシャツ        デニムシャツ 

  Vネックニット       カーディガン                  

 

 

ボトムス

ブルージーンズ    チノパン   ホワイトデニム           

 

 

靴&小物

ドライビングシューズ レザーシューズ  スニーカー  

    ベルト           時計                      

 

 

 

まとめ

今回は、40代メンズに向けた、上品で清潔感のある、40代らしいおしゃれな

着こなし方のポイントを紹介しました。

 

40代男性の服装には、おじさんっぽくならずに若々しい印象を演出することが重要。

季節によって取り入れるアイテムが変わってきますが、素材や色味のポイントを

押さえていれば、爽やかで上品な印象に仕上がりますよ◎

 

今回、紹介したポイントを押さえて、周りの同年代に差をつけましょう。

 

そして、無頓着だったおしゃれに再度目覚めて、よりかっこいい40代メンズに

なってもらえれば嬉しいです。

着る服が変わると自信のつきますし、出かけるのが楽しくなりますよ◎

 

ぜひ、参考にしてみてください(^^)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
千葉県在住の20代女性OL このブログでは、服装に関して悩みを感じている方や忙しい社会人男性の為に、ファッションコーディネートだけではなく、服装以外の外見や心理学に関してもお伝えすることで外面だけでなく内面から自信をもっていきいきと仕事やプライベートを楽しんでほしいという思いから、女性目線で男性ファッションに関する情報をお伝えしていきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© COORDINOTE , 2019 All Rights Reserved.