~自分らしさを引き出し、ファッションで人生を豊かに~

グレー好きな人必見!!グレーの色タイプ別、コーディネートを紹介します!

2019/12/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -
千葉県在住の20代女性OL このブログでは、服装に関して悩みを感じている方や忙しい社会人男性の為に、ファッションコーディネートだけではなく、服装以外の外見や心理学に関してもお伝えすることで外面だけでなく内面から自信をもっていきいきと仕事やプライベートを楽しんでほしいという思いから、女性目線で男性ファッションに関する情報をお伝えしていきます。
詳しいプロフィールはこちら

グレーと一言で言っても様々な色がありますよね!

色の濃淡や生地の質によって表情が変わるので、コーディネートによって

取り入れるグレーを変えている方もいると思います。

 

あなたは、「グレー」といわれて、どんな色をまず想像しましたか?

 

同じグレーでも、タイプによって相性の良い色が変わってきます。

合わせやすいのが特徴のグレーですが、この相性が分かっていると、よりおしゃれに

コーディネートの幅を広げることができます。

 

今回は、グレーの色タイプ別、コーディネートを紹介していきます。

グレー好きな人はもちろん、これからグレーをコーディネートに取り入れていきたい

人も要チェックです◎

 

 

グレーは大きく分けて、4タイプに分かれる

大きく分けると、グレーは4つに分けることができます。

各グレーと相性の良い色が分かると組み合わせしやすいですよね!

 

ライトグレー

薄くて明るい色味なのでライトな色と相性抜群です!

白により近い色味なので、パステル系のカラーと好相性。

明るさや柔らかさを出せるので春夏におすすめ☆

 

💡ポイント!

白黒のモノトーンはメリハリが付きすぎて難しいと感じる方で、白の代わりに

ライトグレーを使ってみると馴染みがよくまとめることが出来ます。参考までに♩

 

 

【ライトグレーアイテムを使ったコーディネート】

 

 

グレージュ(グレーベージュ)

色味としては、少し黄色がかったグレー。ヘアカラーでもよく使われています。

黄色がかっているので、茶系のブラウン、ベージュ、カーキ、からし色などと相性が

良いです◎

 

 

【グレージュアイテムを使ったコーディネート】

 

ミディアムグレー

黒ほど暗くなくて、ライトグレーほど明るくない、そんな中間色的な

グレーがミディアムグレーです。

同じ中間色的ポジションの紺色と相性が良いです。

紺とミディアムグレーはツートンに使われることも多い色なので、この2つで

組み合わせるとしっくりまとまると思います。

 

 

【ミディアムグレーアイテムを使ったコーディネート】

 

 

チャコールグレー

トーンが暗くて使いやすい色です。スーツでもよく使われています。

言ってしまえば、ほぼ黒なチャコールグレー。黒よりマイルドで優しい色味が特徴。

黒だと強さが出ちゃうけど、チャコールグレーだと強さが抑えられるので

黒よりチャコールグレーが好きという方も多いです。

 

ビビッドなピンクやイエロー、鮮やかな赤やグリーン、まぶしいブルー、白など

きれいで鮮やか色とも好相性。

鮮やかで強めな色をチャコールグレーが引き立ててくれますよ◎

適度なコントラストを楽しめると思います。

 

💡黒や紺やエンジなど暗い色を合わせると、全体が暗くなりがち…。

チャコールグレーを取り入れるときは、アクセントになる色のアイテムとまとめると

メリハリがつくのでGOOD◎

 

 

【チャコールグレーアイテムを使ったコーディネート】

 

 

そのグレー、似合っている?! パーソナルカラーごとに似合うグレーを紹介!

『グレーは合わせやすいと聞くけど、試着すると合わないものが多い…。なぜ??』

そんな経験はありませんか??

グレーの種類はたくさんあって、パーソナルカラーごとに似合う色が異なります。

似合っていないのは、あなたのパーソナルカラーと選んだグレーが合っていないのかも!?

 

パーソナルカラーごとに似合うグレーを紹介していきます!

自分に似合うグレーが分かったら実際に試着してみてください。

しっくりくるのが分かると思いますよ(^^)

 

 

自分がどのタイプなのか分からない方は、まずはセルフチェックを!

パーソナルカラーとセルフチェック(男性編)~第一印象をより良く!あなたに似合う色を見つけよう~

 

 

 

💡ポイント!

「グレー」は黒と白を混ぜた「ブルーベース」の色なので、ブルーベースの

【サマー】と【ウインター】のタイプの方は、基本的にはグレーが似合います◎

 

 

ブルーベース・サマータイプ

「ライトグレー」や、グレーに青や紫などが混ざった「ブルーグレー」が似合います。

白に近いライトグレーですが、サマータイプの方はライトグレーを着てもぼんやりした

印象にならず、品良く着こなすことができます。

 

サマータイプの方は、オレンジや黄色は顔がくすんで見えてしまう為、黄みがかった

グレーなどは避けた方が良いでしょう。

 

【コーディネート例】

 

 

ブルーベース・ウィンタータイプ

「チャコールグレー」や「ミディアムグレー」がよく似合います。

白から黒へのグラデーション上にある、混じりけのないグレーが似合います。

 

モノトーンコーデが大得意のウインタータイプにとって、グレーはよく似合う色

なので、ほとんどのグレーが似合います。

 

⚠黄色みのグレーは顔がくすんで輪郭がぼやける場合があるのでご注意を。

 

【コーディネート例】

 

 

 

イエローベース・スプリングタイプ

「ライトウォームグレー」が似合います。

スプリングタイプの方はグレーを単色で着こなすのは難しいと言われていますが、

安心してください!

3つのポイントを押さえればスプリングタイプの方もグレーを着こなすことができます!

 

≪3つのポイント≫

➀黄色みのある明るめのグレーを選ぶこと

➁顔色を灰色っぽく見せてしまう、暗い・青みのグレーは避けること

③グレーを取り入れる面積は小さくすること。大きすぎると地味な印象に。

 

グレーを取り入れる際には、この3ポイントを押さえましょう◎

 

 

【コーディネート例】

 

 

イエローベース・オータムタイプ

「ウォームグレー」や「オリーブグレー」が似合います。

カーキやブラウンが得意なオータムタイプは、濃いめのグレーで緑や茶色などが

混ざったグレーが似合います。

 

 

⚠ライトグレーなど明るく薄いグレーは安っぽく見えてしまうかも…。

グレーを選ぶときはある程度の濃さがあるものの方が相性も良く、上品にまとまります。

 

 

【コーディネート例】

 

 

 

まとめ

いかがでしたか??

 

今回の記事からも分かるように、グレーは種類がものすごく多いです。

 

あなたがグレーが似合わないことには、理由があったのです。

似合わないグレーは地味な印象になったり顔がくすんで見えたり・・・

マイナスイメージを持たれやすいので注意が必要です。

 

自分にはどんなグレーが似合うのか知っていると、オシャレ度も確実にアップしますね!

 

是非、今回の記事を参考に自分に似合うグレーを見つけてみてください♩

この記事を書いている人 - WRITER -
千葉県在住の20代女性OL このブログでは、服装に関して悩みを感じている方や忙しい社会人男性の為に、ファッションコーディネートだけではなく、服装以外の外見や心理学に関してもお伝えすることで外面だけでなく内面から自信をもっていきいきと仕事やプライベートを楽しんでほしいという思いから、女性目線で男性ファッションに関する情報をお伝えしていきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© COORDINOTE , 2019 All Rights Reserved.