~自分らしさを引き出し、ファッションで人生を豊かに~

汗ジミ対策!これからの季節にも役立つおすすめのメンズインナーを紹介!!

2020/05/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -
千葉県在住の20代女性OL このブログでは、服装に関して悩みを感じている方や忙しい社会人男性の為に、ファッションコーディネートだけではなく、服装以外の外見や心理学に関してもお伝えすることで外面だけでなく内面から自信をもっていきいきと仕事やプライベートを楽しんでほしいという思いから、女性目線で男性ファッションに関する情報をお伝えしていきます。
詳しいプロフィールはこちら

インナーシャツは見えないアイテムなので、おざなりになりがち…。

見えないからこそ、こだわりのあるアイテムを選ぶことでより快適に日々を

過ごすことができますよ!

 

これからの季節は薄着になることも多いので、インナーシャツが大活躍します。

 

今回はインナーシャツの選び方とおすすめのインナーシャツを紹介していきます。

 

 

インナーシャツを選ぶ時のポイント

ポイント➀シーンによってネックの種類を変えること

スーツのシャツに合わせるときのインナーはVネックのシャツを

選ぶことが鉄則です。

Vネックのインナーシャツだと、ネクタイを外して第一ボタンを

開けた時にインナーシャツが首周りから見えることがないのでおすすめ!

反対にカジュアルシーンではネックの種類は自由です。

襟の間からクルーネックのインナーシャツをちら見せさせることでコーデに

アクセントを加えることができますし、Vネックを選んですっきりとした印象に

仕上げることもできます。

 

⚠女性はこういうところも見ていますよ!迷った場合は、Vネックが無難です。

 

 

ポイント➁季節によって着用するインナーシャツを変えること

 

季節によって必要する機能性が変わる為、季節に合ったインナーシャツを

選ぶことが大切です。

 

・春夏→通気性の優れているインナーシャツ

・秋冬→保温性の優れているインナーシャツ

 

もちろん通年着用できるインナーシャツもありますし、体質によって一年中通気性の

いいものが良いという方もいるとは思いますが、季節によってインナーシャツを

変えることで、より快適に生活することができます。

 

購入する際はどの季節に対応するかをチェックすることを心がけましょう!

 

 

素材にこだわって選ぶこと

昨今のインナーシャツはほとんどポリエステルなどの化学繊維を使用

していることが多いです。中にはまったくコットン素材を使用していない

アイテムもあります。

化学繊維は人によってはアレルギー反応を起こしてしまうこともあるので、

自分の体質にあった素材のもの選びましょう。

 

・コットン(綿):肌触りが良く、吸水性に優れている

・ポリエステル:丈夫なつくりが特徴。速乾性に優れている。

・レーヨン:吸湿発熱機能に長けており、冬場に活躍する

・キュプラ(再生繊維):吸湿性と透湿性に優れており、静電気が発生しにくい。

 

用途や体質に合った素材のものを選ぶことをおすすめします◎

 

 

透けない色のインナーシャツを選ぶこと

ビジネスシーンでは、ワイシャツの下に着るインナーの色は

「無地」で「白色」のものが基本的です。

より透けにくいものを選ぶとしたら「ベージュ(無地)」がベストです◎

ベージュは肌の色に近い為、上にシャツを着ても透けにくくなります。

 

プライベートシーンでも、着用するトップスの色に応じて

インナーシャツの色を変えることをおすすめします。

アイテムによっては黒のインナーが透けて見えてしまう可能性があるので

その場合はグレーやベージュを選ぶと透けにくいので安心ですよ。

 

 

汗ジミ対策もしっかりと行うこと

夏場はもちろん、冬も室内の暖房により汗をかいてしまう場合もありますよね。

せっかくおしゃれな着こなしをしていても汗ジミができていたら台無しです。

 

・制汗剤を使用する

・わき汗防止パッドを使用する

・汗染み防止インナーを着用する

など、対策をすることで相手に不快感を与えることなく、過ごせますよ◎

 

⚠インナーを着ていても汗の量によっては、目立つ場合があるので注意が必要。

 

 

 

メンズおすすめのインナーシャツ

UNIQLO(ユニクロ)/エアリズム・ヒートテック

日本を代表するファストファッションブランド・UNIQLOから出ている

インナーシャツ2つを紹介!

 

【エアリズム】

春夏の定番アイテムであるエアリズムは速乾性に優れており、べたつきやすい春夏の時期でもいつでもサラッと快適に着こなすことができるので人気です。

衿周りの種類が、クルーネック、Vネック、シームレスバージョンなど様々なので

トップスにあわせて選ぶことができます。

 

【ヒートテック】

ヒートテックは秋冬に欠かすことのできないアイテム。

ストレッチ性があって柔らかいベア天竺素材を使用しているので薄くて

軽いのが特徴。この特性により、暖かいのに着ぶくれせずすっきり着こなす

ことができるので人気です◎。

吸水発熱、保温、吸放湿、吸汗速乾、消臭、抗菌、保湿、静電気防止など

様々な機能を兼ね備えている高機能インナーシャツです。

 

 

Hanes(ヘインズ)/インナーシャツ

多彩なアンダーウェアやカジュアルウェアを手がける人気ブランド・Hanes(ヘインズ)。

「ヘインズのTシャツならこれ!」というほど、赤ラベルのパックが有名ですので

見かけたことのある方も多いのではないでしょうか。

綿100%素材で柔らかくソフトな肌触りが特徴で、インナーシャツに最適です。

その着心地の良さから長年のリピート愛用者も多いそうです。

毎日取り替えるものだからこそ、3枚入りのパックも嬉しいですよね!

ビジネスマンの方々におすすめのアイテムです。

 

 

GUNZE(グンゼ)/クールマジック・ホットマジック

日本の肌着・下着メーカーとして有名のグンゼにも人気のインナーシャツがあります。

【クールマジック】

凹凸感のある鹿の子編みは肌と接する面積が小さいので、

汗をかいてもインナーがベタつきにくいので暑い夏でも快適に過ごせます。

2種類のレーヨン繊維をミックスした糸を用いており、吸水性にも優れています。

消臭加工はもちろん、吸汗速乾、部屋干し対応の素材なので、これからの季節に

ぴったりのアイテムです◎

 

 

【ホットマジック】

ホットマジックは、『凄く暖か』や『綿70%混』などタイプが分かれていて、

同じシリーズでも求めている機能性に応じて使い分けることができます。

素材は主にキュプラを使用している為、吸湿性と透湿性に優れており、静電気が

発生しにくいのが特徴です。

柔らかく、肌になじむ着心地が人気で、着ぶくれしないのでビジネスシーンは

もちろん、プライベートでも幅広く活躍します。

 

 

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)/チャージドコットン Vネック

スポーツウェアブランドとして多くのアスリートに支持されている

アンダーアーマー。

独自のテクノロジーにより吸汗速乾性を高めたチャージドコットン素材を

使用したインナーシャツです。

汗をかきやすい夏でもさらりとした肌触りを保ってくれ、コットン素材による

吸水力にも優れています。とても使い勝手のいいインナーシャツなのでおすすめです!

 

 

まとめ

今回はインナーシャツの選び方とおすすめのインナーシャツを紹介しました。

 

どれも優れた高機能を持つインナーシャツなのでご自身の肌質や季節、着用

シーンに合わせて使い分けてみると良いと思います。

 

見落としがちなインナーシャツもしっかりと目を向けてこそ、デキる男です!

 

ぜひ、今回の記事を参考にしてみてください(^^)

この記事を書いている人 - WRITER -
千葉県在住の20代女性OL このブログでは、服装に関して悩みを感じている方や忙しい社会人男性の為に、ファッションコーディネートだけではなく、服装以外の外見や心理学に関してもお伝えすることで外面だけでなく内面から自信をもっていきいきと仕事やプライベートを楽しんでほしいという思いから、女性目線で男性ファッションに関する情報をお伝えしていきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© COORDINOTE , 2020 All Rights Reserved.