~自分らしさを引き出し、ファッションで人生を豊かに~

ワントーンコーデって何のこと??ワントーンコーデとワンカラーコーデの違いや季節ごとのコーディネートサンプルを紹介!

2020/03/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -
千葉県在住の20代女性OL このブログでは、服装に関して悩みを感じている方や忙しい社会人男性の為に、ファッションコーディネートだけではなく、服装以外の外見や心理学に関してもお伝えすることで外面だけでなく内面から自信をもっていきいきと仕事やプライベートを楽しんでほしいという思いから、女性目線で男性ファッションに関する情報をお伝えしていきます。
詳しいプロフィールはこちら

みなさんは、ワントーンコーデってどんなコーディネートのことだか分かりますか?

似たようなコーディネートで「ワンカラーコーデ」と呼ばれるものもあります。

この2つのコーデ、混在して同じだと認識されることが多いのですが、きちんと違いがあるのです。

 

今回は、2つの違いを解説しながら、真似しやすい「ワントーンコーデ」のサンプルを

季節別で紹介していきます。

今回の記事を読んで、ワントーンコーデをマスターしちゃいましょう!!!!

 

 

ワントーンコーデとは・・・??

色に関わらず、色の明るさを統一したコーディネートを指します。

トーンは、明るい色、暗い色、淡い色などでグループ分けすることができる

色合いのことを指しています。

たとえば、「ペールトーン」や「ライトトーン」など聞いたことありませんか?

画像のように、水色やベージュなどの明るく淡い色を組み合わせたり、ピンクやラベンダーなど

柔らかい色味を組み合わせ、同じトーンでまとまるとおしゃれです!

 

色に縛られることなく、トーンを合わせるだけでまとまり感がアップしますよ◎

トーンを合わせるだけで、異なる色同士の組み合わせでもチグハグにならないので

まとまって見えます(^^)

 

 

ワントーンコーデとワンカラーコーデの違いとは・・・?

ワントーン→1つのトーン(色調)だけが使われている状態を指します。

ワンカラー→1つのカラー(色相)のみを使っている状態を指します。

 

分かりやすく、画像で説明すると…

 

ワンカラー

下図は「赤」のワンカラーです。

明るさや鮮やかさが違うけど、全て「赤」として括られる色味です。

 

 

💡色相とは??

色相とは赤、青、緑のような色味の違いのことを表します。

例えば「赤っぽい」「赤系統の」といえば、明度や彩度でなく、色相で色を

判別しているということが分かります。

また、この色相を円上に配置したものを色相環と言います。(色相環は24色)

ワンカラーコーデの例を挙げてみましょう。

例えば「青色」を例に挙げると、ネイビーに近い青色や、水色、くすんだ青色、

明るい青色などを使ったコーディネートとなります。

明るさを変えつつも同じ青色のアイテムのみでコーディネートを組んでいますよね!

これがワンカラーコーデと言われるものです。同じ色を使っているので統一感のある

着こなしに仕上がっていますね◎

 

 

 

ワントーン

下図は同じトーン(色調)の赤と青、黄色と紫です。

このように色が違っていても同じトーンとなります。

同じくらいの明度・彩度をもっていれば「同トーン」「ワントーン」と分類されます。

 

 

💡トーン(色調)とは??

トーンとは、明度と彩度の組み合わせで表した色の系統のことです。 

トーンは「純色」、「清色(せいしょく)」、「中間色」、「無彩色」の4つに分けられます。

 

純色:純色とは彩度が非常に高く鮮やかなトーンのこと。

清色:清色は明清色と暗清色を合わせた色のこと。

  • 明清色:純色に白を混ぜてできた色を明清色(ティントカラー)
  • 暗清色:純色に黒を混ぜてできた色を暗清色(シェードカラー)

中間色:純色に灰色を加えてできる濁った色のこと。

無彩色:彩度のない白、灰色、黒のこと。

 

図で表すと…

このような形で明暗・濃淡によって色味が分かれます。

トーンチャートも参考までにチェックしておくと良いでしょう♩

 

【トーンチャート】

明度が縦軸、彩度が横軸を表します。

つまり、上に行けばより明るく、右に行けばより鮮やかになります!

同じような色味のグループを覚えておくと、ワントーンコーデに役立つと思いますよ。

 

 

トーンについて理解したところで、ワンカラーコーデの例を見てみましょう。

画像のように「青・カーキ・グレー」「緑・ベージュ・茶色」を用いていても

ワントーンでまとめているので、落ち着きのある着こなしに仕上がっていますね◎

複数の色を同時に使っていても、トーンが合っていればおしゃれに格好良く見えます!

おしゃれに着こなしている人はトーン(色調)を理解している人が多いのかもしれない

ですね◎

 

 

季節ごとのワントーンコーデ・サンプル

春夏におすすめ!ブルー×グレーのグレイッシュトーンコーデ

 

春夏におすすめ!ネイビー(デニム)×カーキのダークトーンコーデ

 

春夏におすすめ!グレー×ピンクのペールトーンコーデ

 

秋冬におすすめ!ベージュ×ブラウンのくすんだライトトーンのコーデ

 

秋冬におすすめ!黒×グリーンのダークトーンコーデ

 

秋冬におすすめ!黒×ブラウンのダークトーンコーデ

 

まとめ

今回は、ワントーンコーデとワンカラーコーデの違いやコーディネートサンプルを紹介しました。

 

ワントーンコーデは青でも赤でも黄色でも、自分に似合う好きな色を組み合わせて幅広いコーディネートが可能なので、おしゃれの幅が広がると思いますよ♩

 

調和色でもあるモノトーンカラーとうまく組み合わせると、取り入れやすいと思います。

 

ワンカラーコーデと混在しやすいですが、違いを理解した上で、ワントーンコーデに

挑戦してもらえたら嬉しいです。

この記事を書いている人 - WRITER -
千葉県在住の20代女性OL このブログでは、服装に関して悩みを感じている方や忙しい社会人男性の為に、ファッションコーディネートだけではなく、服装以外の外見や心理学に関してもお伝えすることで外面だけでなく内面から自信をもっていきいきと仕事やプライベートを楽しんでほしいという思いから、女性目線で男性ファッションに関する情報をお伝えしていきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© COORDINOTE , 2020 All Rights Reserved.