~自分らしさを引き出し、ファッションで人生を豊かに~

春服のメンズコーデ!春にぴったりのおすすめアイテムも紹介!!

2020/02/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -
千葉県在住の20代女性OL このブログでは、服装に関して悩みを感じている方や忙しい社会人男性の為に、ファッションコーディネートだけではなく、服装以外の外見や心理学に関してもお伝えすることで外面だけでなく内面から自信をもっていきいきと仕事やプライベートを楽しんでほしいという思いから、女性目線で男性ファッションに関する情報をお伝えしていきます。
詳しいプロフィールはこちら

これから春に向かって暖かくなってくる時期ですね!

『もう寒いのは嫌だ…!』『はやく春服を着たい…!』など思っている人は多いのでは??

春は薄手のジャケットやコートを着たり、レイヤードスタイルをするなど、おしゃれを

楽しめる季節です◎ミントグリーンやラベンダー色など春色を見かけるとわくわくしますよね!

 

今回は、春服のメンズコーデと、おしゃれな春服アイテムを紹介していきます。

 

 

春服コーデで気を付けるポイント

冬物の素材はNG× 春らしい素材のアイテムを選ぶこと

冬物の素材であるツイード素材・ウール素材・カシミヤ素材は重たさや暑苦しい

印象になってしまい、季節感がないように感じられてしまいます。

 

春は爽やかさや軽やかさのイメージが大切です◎

シルク素材やリネン素材・コットン素材を選んで、爽やかな印象を作りましょう!

 

 

色使いも重要ポイント!ペールトーンを取り入れてみること

春はペールトーンと言われる淡い色(ピンク、黄緑、黄色、オレンジなど)が

春らしい印象を出せるのでおすすめです◎

 

いきなり明るい色物を取り入れることに抵抗のある方は、ライトグレーや

ライトブルーを普段のコーデに取り入れてみてください。

明るめの色を取り入れるだけで印象が一気に春らしく爽やかになりますよ。

 

 

『きれいめ』と『カジュアル』の割合は6:4。清潔感のあるスタイルが鉄則!

キレイめアイテムとカジュアルアイテムを上手に組み合わせることが清潔感を

出すことのポイントになります。

カジュアルだけだと子供っぽく、きれいめかっちりコーデだとかしこまった印象に…。

きれいめとカジュアルのバランスを6:4にすると、ほどよいラフ感も出せて、大人な

着こなしに仕上がります。

たとえば、パーカーをテーラードジャケットに変えるだけでグッと印象が変わります。

 

組み合わせるアイテムのバランスを意識することが大切です◎

 

 

春服おすすめアイテム

ジャケット

トラッドなジャケットは「男らしさ・清潔感・誠実さ」を演出できるのでメンズに

人気のアイテムです。羽織るだけできれいめコーデが完成するのも嬉しいポイント◎

 

ジャケットを使ったコーデ例

 

 

デニムシャツ

1枚で着てもレイヤードスタイルでも着れるデニムシャツ。

メンズファッションの中でも定番のアイテムですね!着るだけでラフで

カジュアルな雰囲気を演出できるのでおすすめです。

 

デニムシャツを使ったコーデ例

 

 

 

カーディガン

少し肌寒い時に活躍するのがカーディガン。

知的で大人っぽい印象や清潔感を与えるのにぴったりのアイテム。

機能性はもちろん、周囲の評価も高いのが魅力的です。

襟の形やデザインが豊富なので合わせるトップス(インナー)に応じて

選ぶと雰囲気を変えることができます。

 

カーディガンを使ったコーデ例

💡カーディガンの着こなしについては下記の記事もチェックしてみてください。

【秋のファッション】カーディガンの着こなし

 

 

 

スプリングコート

3月などは春とはいえ、まだまだ肌寒い日が多いです。

そんなときに活躍するのがスプリングコート。

どのアイテムとも相性が良く、合わせやすいのが魅力的なアイテムです。

どんなコーデにもマッチし、コーデをまとめてくれるので重宝すると思います。

 

💡スプリングコートとは…?

素材が綿やポリエステルなどの薄く涼しい素材のコートのこと。

春素材・春カラーのものであれば、チェスターコートでもステンカラーコートでも

春コートと呼ばれます。

 

スプリングコートを使ったコーデ例

 

 

MA-1

今年もまだまだ人気が衰えることがないMA-1。

アメカジやストリートテイストのコーデを楽しめるので、着まわしやすいアイテムです。

パーカーやシャツのアウターとしてMA-1を取り入れる方が多いです。

色味はブラック、ネイビー、カーキが定番ですが、春はスタイリッシュな雰囲気を

出せるカーキを取り入れることをおすすめします。

 

MA-1を使ったコーデ例

 

 

柄Tシャツ

アウターのインナーとして活躍するのが柄Tシャツ。

ボーダーや個性的な柄はシンプルなアウターと合わせるとすっきりとまとまります。

柄Tシャツはコーデにアクセントを加えることができるので取り入れるだけでグッと

おしゃれ度が上がりますよ◎

 

 

柄Tシャツを使ったコーデ例

 

レザージャケット(ライダースジャケット)

 

着るだけで男らしさを演出することのできるアイテム。

肌寒い時期はニットと、暖かい時期はロンTをインナーに合わせてシンプルに

着こなしましょう。

レザージャケットは春だけでなく秋にも活躍するアイテムなので1着持っていると

便利だと思います。

 

 

レザージャケットを使ったコーデ例

💡レザージャケットの着こなしについては下記の記事もチェックしてみてください。

ライダースジャケットの着こなしのコツとコーディネート例

 

 

ニット・セーター

春でもセーターを着るのはOK。寒暖差が激しい春は、まだ半袖で外に出るのは

寒い場合もあるので、セーター1枚で過ごす方もいます。

冬素材のニットではなく、春らしい薄手のニットも多いのでおすすめです。

春カラーのニットだと、季節感も出せておしゃれに見られますよ◎

 

ニット・セーターを使ったコーデ例

 

 

スウェットパンツ

ラフで履きやすく、着心地の良さが特徴のスウェットパンツ。

柔らかい印象を演出し、簡単に“こなれ感”をプラスできますよ◎

部屋着っぽくならないよう、きれいめアイテムと組み合わせて、

きれいめカジュアルにまとめるのがおすすめです。

 

 

スウェットパンツを使ったコーデ例

 

 

デニムパンツ

カジュアルアイテムを代表するデニムパンツ。

春に着る場合は、ライトブルーなどの薄めの色味だと軽やかさを演出できます。

細めのシルエットにすれば、ラフになりすぎることなく着こなすことが出来ます。

ネイビーやブルー、グレーなどで色味を統一し、ワントーンに仕上げてあげると

季節感と清潔感を演出することができますよ◎

 

デニムパンツを使ったコーデ例

まとめ

気になるアイテムやコーデは見つかりましたか?

 

春の季節は色々なアイテムが使えるので、お手持ちのアイテムと合わせてみたり、

初めて着こなすアイテムとの組み合わせを楽しんでみてください。

 

色味や素材を変えるだけでも春らしいコーディネートが作れますよ◎

 

ぜひ、今回に記事を参考に、春服コーデに挑戦してみてくださいね(^^)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
千葉県在住の20代女性OL このブログでは、服装に関して悩みを感じている方や忙しい社会人男性の為に、ファッションコーディネートだけではなく、服装以外の外見や心理学に関してもお伝えすることで外面だけでなく内面から自信をもっていきいきと仕事やプライベートを楽しんでほしいという思いから、女性目線で男性ファッションに関する情報をお伝えしていきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© COORDINOTE , 2020 All Rights Reserved.