~自分らしさを引き出し、ファッションで人生を豊かに~

メンズボトムスの種類

2021/02/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -
千葉県在住の20代女性OL このブログでは、服装に関して悩みを感じている方や忙しい社会人男性の為に、ファッションコーディネートだけではなく、服装以外の外見や心理学に関してもお伝えすることで外面だけでなく内面から自信をもっていきいきと仕事やプライベートを楽しんでほしいという思いから、女性目線で男性ファッションに関する情報をお伝えしていきます。
詳しいプロフィールはこちら

お店や通販で見ていて、こう感じたことはありませんか?

『ボトムスが欲しいけど、形によって名前が違うのか…、そもそもテーパードって何?』

もちろん、私もあります。

『流行りに便乗してガウチョパンツを見に来たけど、ワイドパンツと何が違うんだ…そして私に似合うのかな…?』お店の売り場で悩んだ経験があります(^^;)

 

ボトムスは形や素材によって様々な種類がありますよね!

おしゃれな人は自分に似合うデザインを知っていて、使い分けている人が多いです!

どんな形や酒類があるのかあらかじめ知っておくだけでも、何を買うかが明確になり、且つ履かないボトムスを買ってしまう無駄使いが少なくなるので、きっとお買い物に役立つと思います。

 

今回は、ボトムス種類多すぎ問題に対して解決策として、ボトムスの種類(デザイン・シルエット)について書いていきます!

 

体型別に似合うボトムスも紹介していきますので、いつも同じボトムスを履いてる方にとって新たな発見を与えられればいいなと思います!

 

◎シルエット・デザインから見分けるボトムスの種類【10選】

 

 

・ストレートパンツ

(引用先URL: https://shop-list.com/men/sputnicks/buy13769/

名前の通り、真っ直ぐなシルエット。パンツの基本であり、定番型。

 

〇骨格診断でストレートタイプの方はストレートパンツが似合います。

背の高い人はストレートパンツがおすすめ。足の長さが活かされます!

太さは自分に合ったものを選ぶとすらっとした印象を与えることができます。

 

太った人もストレートパンツがおすすめ。

レギュラーストレートではなく、全体的にゆったりとした太めのデザインのルーズストレートを選ぶと足の太さが目立ちにくくなります。

・ワイドパンツ

(引用先URL: https://kaumo.jp/topic/911)

 

身体のラインを拾わないほどの、ゆとりあるシルエットのパンツです。

「バギー」もワイドパンツの一種です。

色味や素材によって着こなすのが難しいタイプのパンツです。

〇骨格診断でストレートタイプ・ナチュラルタイプの方はワイドパンツが似合います。

 

背が高く足が長い人はバランスが取りやすいのでおすすめです。

ワイドパンツの丈の長さや幅によっても似合う・似合わないは変わってくるので

買う前に試着は必ずしましょう。

 

☆ワイドパンツの着こなし方のポイント

・足首を見せると野暮ったい印象を払拭できます。

・コーディネートはモノトーンにまとめましょう。

ワイドパンツの定番はブラックやグレー・ベージュなどのモノトーンが多いのでトップスなどもモノトーンカラーのアイテムを合わせるといいでしょう。

・Aラインを意識して!

ワイドパンツに合わせるトップスは細身の物を選んでください。

ワイドパンツを着こなすにはメリハリを意識したコーディネートが大切です。

・スリムパンツ

(引用先URL: https://item.rakuten.co.jp/improves/96560/)

 

全体的に細身のシルエットのパンツです。

腿からふくらはぎ、足首まで全部細めのもので、ストレッチがきかない素材のものが多いです。

足の形が出やすいシルエットですが、すっきりとした印象に見え、合わせやすく人気のある形です。

 

〇骨格診断でナチュラルタイプ・ウェーブタイプの人が似合うアイテム。

細身で、お尻~ふくらはぎにかけてあまり凹凸がない人はスリムパンツが似合います。

下半身やふくらはぎが太めな人は似合わないことが多いので避けた方がいいアイテムです。

・スキニーパンツ

(引用先URL: https://item.rakuten.co.jp/soyous/soy105/)

 

スキニーとは英語で『皮状の、やせこけた、ほっそりした』という意味です。

足に皮膚のようにぴったりとフィットしたパンツをスキニーパンツと呼びます。

足のラインがくっきり出るのが特徴的です。

黒スキニーが定番ですが、デニムパンツやカラースキニーなど様々なバリエーションがあり、男女ともに人気です♪

 

〇骨格診断でウェーブタイプの人はスキニーパンツが似合います。

スキニーパンツは華奢な男性におすすめ。

足が細い人・お尻が小さく、足が引き締まっている方におすすめです。

アウターは長めで、トップスもゆったりしたものを合わせるとメリハリがつき、おしゃれに見えます。

足のラインがくっきり出るデザインなので足の太い人にはおすすめできません(T_T

・テーパードパンツ

(引用先URL: https://item.rakuten.co.jp/soyous/buy171544/)

 

裾に向かって細くなっていくシルエットのパンツのことです。

 

〇骨格診断でストレートタイプの方はテーパードパンツが似合います。

 

短足・背が低い人におすすめ!

腿部分は余裕のある太さで、膝下が徐々に細くなっているラインなので、逆三角形ラインが作れます。足を長く見せてくれる効果が期待できますよ。

スポーツをやっていたなどで太ももが太め人はテーパードパンツを履くとシルエットが綺麗に見えます。

・クロップドパンツ

(引用先URL: https://shop-list.com/men/improves/97363/)

 

あえて丈が短くなっているパンツのこと。くるぶしが見えるデザインで『アンクルパンツ』もクロップドパンツの一種です。

7~9部丈くらいのちょっと丈が短いパンツ、という認識でOKです!

シルエットがスリムやテーパードと細めのものが多いのが特徴的。

足首が出るデザインなので春夏シーズンに活躍するアイテムです。

 

〇骨格診断でウェーブタイプの人はクロップドパンツが似合います。

クロップドパンツは細身で背の高い人に似合います。

 

『結局細くて高身長じゃないとどのパンツも似合わないのかよ…orz』と感じられた方、

ごめんなさい。クロップドパンツは背が低い方や短足の方でも似合う方法があります!

 

☆背が低い人・短足な人のクロップドパンツの着こなし方

・Iラインを意識

細身のクロップドパンツに細身のトップスを合わせてIラインを作りましょう。

縦に長いシルエットを作る事で背を高く見せる効果を得られます。

 

・裾幅が狭いパンツを選ぶ

(https://item.rakuten.co.jp/marukawa7/5182080276/)

(https://shop-list.com/men/improves/97474/)

 

裾幅が狭いパンツを履くことで、全体のシルエットが細くスッキリとします。

シャープでスタイリッシュな印象を持たれます。

・靴はローカットの黒系のものを選びましょう。

スニーカーを合わせてしまうとカジュアル感が強く、子供っぽい印象になりがちです。

黒の革靴や高級感のある黒のレザースニーカーを合わせると、きちんとした大人っぽい印象を与え、オシャレに見せることができます。

・リブパンツ

(引用先URL:https://shop-list.com/men/zip/br4006/)

 

裾がリブになっていてキュッとしたパンツのこと。

リブとはパーカーやスウェットの袖口などについている伸縮性のある部分のこと。

パンツの裾の部分をあえてリブ状にして絞ったパンツのことを指します。

カジュアルなシーンにおすすめですが、素材や色によっては寝間着のように見られてしまうので注意が必要。

足首がキュッとなっていて、テーパードが強調されているシルエットなので、『足が細く見える』ところがおすすめポイントです!

ジョガーパンツも裾がすぼまっていて似ていますが、ジョガーパンツは裾がリブにはなっていないものがほとんどです。ジョガーパンツは裾がすぼまっているシルエットで、リブパンツは裾がリブになっている形のものを指します。

 

〇骨格診断でストレートタイプの人はリブパンツが似合います。

リブパンツはテーパードパンツが似合う方同様、短足・背が低い人におすすめです!

太ももにゆとりがあり、足首に向けて細くなっているシルエットなので、コンプレックスをカバーし、足が細くすっきりとした印象を与えられます。

・サルエルパンツ

(引用先URL:

https://shop-list.com/men/beatjive/T66-030/?eecckey=%83T%83%8B%83G%83%8B%83p%83%93%83c%81%40%83%81%83%93%83Y)

 

イスラム圏の民族衣装がもとになったパンツ。

深い股下と、股下から膝にかけてのラインがダボッとしたゆったりめのライン、そして膝から足首にかけてきゅっと細く絞られているデザインが特徴的です。

 

体型カバーしてくれるデザインのものが多いので比較的どんな体型のひとにも合うと思います。

 

トップスの合わせ方や股下の深さによってバランスが悪く見えてしまうので、自分の体型に合ったものを選んで着こなしましょう。

・ブーツカットパンツ

(引用先URL:

 https://shop-list.com/men/8-eight/win427/?eecckey=%83u%81%5B%83c%83J%83b%83g%83p%83%93%83c)

 

腿から膝までは細身で、膝から裾にかけて広がっていくシルエットのパンツ。

テーパードパンツと真逆のタイプです。

 

今は「テーパード」が流行っているので、お店で見かけることは少ないと思います。

正直、今履くのはちょっと時代遅れな感じがして難しいアイテムかもしれません(小声)

 

〇骨格診断でナチュラルタイプのひとはブーツカットパンツが似合います。

ブーツカットパンツの良さは、足の太さが分かりにくい上に、裾がフレアになっているので脚長効果もあるということです。

筋肉質で足が太めな方におすすめ!濃い色のものを選ぶとすっきりとした印象になります。

・ガウチョパンツ

(引用先URL:

https://shop-list.com/men/zip/br1006/3/?eecckey=%83K%83E%83%60%83%87%83p%83%93%83c)

 

裾広がりの、ゆったりとした7部丈程度のワイドパンツのこと。

南米の牛飼いの少年たち(ガウチョ)が履いている、パンツの形が元になっています。

レディースでガウチョパンツが流行ったのは2015年の夏です。2016年にはメンズでも受け入れられています。

ゆったりとしていて履き心地がよく、体型カバーはもちろん、動きやすいことなどが利点として挙げられます。

 

〇骨格診断でナチュラル・ウェーブタイプの人はガウチョパンツが似合います。

丈の長さや柄によって似合う体型が異なります。

背が低く、ぽっちゃり体型な人は短めな丈でストライプ柄や黒のガウチョパンツを取り入れるとぼてっとした印象にならず、すっきりと見せることができます。

背が高い人も長めの丈で裾があまり広がっていないタイプのものだとバランスが取れて取り入れやすいと思います。

【おまけ】

◇ボトムスの生地(素材)について

・デニム

⇒インディゴという染料で藍色に染めた、コットン製の厚手の生地(織物)のこと」。

デニム生地を使ったパンツ(ズボン)のことをジーンズといいます。

カジュアルシーンに欠かせないデニムアイテムで、男女問わずファッションに取り入れられています。

・チノクロス

⇒第一次世界大戦中に、アメリカの陸軍が軍服の素材として使用しており、

中国(china)から生地を購入していたことが語源と言われています。

軍服や作業服として使われてきた歴史があり、とても丈夫で肌触りが良い素材です。

また色落ちしない素材でもあります。

生地の色は、ベージュが定番ですがカーキ、グレイあたりも取り入れられています。

・コーデュロイ

⇒コーデュロイ素材はコール天とも呼ばれており、コットンやウールなどを原料としてこのコーデュロイ生地がパイル織物として作られています。

学校の黒板消しの消す方にある生地もコーデュロイ素材です。

コーデュロイ素材の魅力は、暖かな保温性。暖かみのある色のアイテムが多く、秋〜冬にかけてかなり活躍する生地です。

・スウェット

⇒スウェットは生地の名称。

Sweatの意味は『裏側を起毛させた、綿のメリヤス地。汗をよく吸収する。』です。

スポーツウェアによく用いられる生地で、伸縮性や吸水性に富んでいるのが特徴的。

春夏秋冬、季節を問わない定番アイテムで、カジュアル且つ柔らかい印象に仕上げることができます。

 

気になるアイテムはありましたか?

ボトムスにも様々なデザインと素材があることを知れたと思うので、自分の足の形に合ったアイテムをぜひ見つけてみてください♪ボトムスを少し変えるだけで印象も変わります。お気に入りのアイテムをいくつか持っておくとコーディネートの幅が広がりますよ(^^

この記事を書いている人 - WRITER -
千葉県在住の20代女性OL このブログでは、服装に関して悩みを感じている方や忙しい社会人男性の為に、ファッションコーディネートだけではなく、服装以外の外見や心理学に関してもお伝えすることで外面だけでなく内面から自信をもっていきいきと仕事やプライベートを楽しんでほしいという思いから、女性目線で男性ファッションに関する情報をお伝えしていきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© COORDINOTE , 2019 All Rights Reserved.