~自分らしさを引き出し、ファッションで人生を豊かに~

夏のファッションで気を付けること〜メンズファッション〜

2019/08/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
千葉県在住の20代女性OL このブログでは、服装に関して悩みを感じている方や忙しい社会人男性の為に、ファッションコーディネートだけではなく、服装以外の外見や心理学に関してもお伝えすることで外面だけでなく内面から自信をもっていきいきと仕事やプライベートを楽しんでほしいという思いから、女性目線で男性ファッションに関する情報をお伝えしていきます。
詳しいプロフィールはこちら

もうすぐ暑〜い夏がやってきます!!

花火や海、BBQなど夏はイベントがたくさんあってワクワクしますよね(^^)

 

ところで、皆さんの夏のファッションはどうですか??

とにかく涼しくて楽ちんな格好がいいからといって、適当なコーディネートになってませんか?

周りと同じような服装になってませんか??

 

夏の服装は着るアイテム数が少なくなるので、ちょっとした工夫をするとおしゃれ度がぐんと上がります!!

 

今回は、

・夏のファッションで気を付けるべきポイント

・夏のNGコーディネート

・コーディネート参考例/2019年トレンドカラーの紹介

の3本立てでご紹介していきます♪

 

◇夏のファッションで気を付けるべきポイント

➀暗い色ばかり着ないこと

夏のファッションでは、明るい色を積極的にコーディネートに取り入れると明るく、爽やかな印象をもたらします。

もし、暗い色を使う場合には面積を控えめにしましょう。

また素材も薄手で涼しげなものを着ると、コーディネート全体が軽くなります。

ネイビーやグレーなど大人の男性には外せないカラーでもあるので、バランスを考えながら有効的に暗い色を使ってみるのもいいと思います。

 

他の季節ではコーディネートがしにくい明るい黄色や水色、薄いピンク、そして派手な柄なども許されてしまうのが夏の着こなしの嬉しいところです!!!

普段、控えめなコーディネートをしている方もこの夏は明るい色のものを取り入れてみてはいかがでしょうか(^^)

 

②Tシャツ一枚は避けること)

Tシャツ一枚と、ハーフパンツ。

確かに涼しい格好ではありますが、ちょっと子供っぽさがあり、お洒落な着こなしとはいえません。Tシャツだけといった着こなしは避けましょう。

Tシャツを生かしたコーディネート

・重ね着をする

→オープンカラーシャツやリネンシャツ、サマーニットと合わせるとTシャツ1枚で着るよりおしゃれに見えます。

最近流行しているロング丈タンクトップをTシャツの下に着ると、Tシャツの裾から数cmタンクトップが見えておしゃれな着こなしになります。(※バランス注意)

 

・アンクルパンツを合わせる

→ハーフパンツよりアンクルパンツを合わせることで大人な印象になります。

 アンクルパンツは丈が長い分、暑いので「夏素材」を選びましょう。

 薄手で速乾性のある「鹿の子素材」がおススメです(^^)

 

③素材に気をつけること

〝夏のマストアイテムはリネン・麻素材のもの″

→リネン素材のシャツは着ている本人も見た目も軽くて涼しいのがGOODポイント。

麻素材は、コットンに比べ、吸水や発散性にも優れており、清涼感も抜群です。

 

また、「綿」素材も涼しげで柔らかい印象になるため、おススメです!

夏に着る多くのポロシャツやTシャツなどは綿素材が中心となっています。

 

④髪型にも気を遣うこと

→どんなに服装が爽やかで涼しそうでも、髪の毛が長かったり量が多いと、不潔に見えてしまったり、セットしても汗で崩れてしまったりするので印象は良くありません。

基本的に髪の毛は短めにし、ワックスでセットした方が清潔感があります。

またハンカチやハンドタオルなどを常に持ち歩くのも清潔感が感じられます。

タオル地のハンカチは吸水性に優れていて、ポケットにも入るのでおすすめです。

 

◇夏のNGコーディネート

➀タンクトップのみ

→タンクトップ1枚のみで着るのは避けましょう。

露出が多い、さらに脇毛が見えてしまっていると不潔感があり、女性からは不評です。

タンクトップを着る場合はシャツを羽織るとよいでしょう。

 

②短すぎる短パン

→ここ数年トレンドの膝上ショートパンツ。露出部分が多い為、足が長く見えたり涼しいという理由から取り入れている男性もいると思います。

しかし、タンクトップ同様、露出部分が多いのとすね毛が見えてて嫌だと感じる女性が多く、不評なのです…。

また、日焼けをしている男性が膝上の短パンを履くと、『チャラい』印象、

色白の男性が膝上の短パンを履くと『弱弱しくて頼りない』印象を抱かれてしまっているのが現状です。

 

とはいえ、夏なのに丈の長いパンツを履いていると、『暑苦しい』や『季節感がない』と思われてしまいます…。(女性って見た目に厳しいですね。苦笑)

 

☆短パンの選び方のポイント☆

・『丈』にこだわること

→短すぎても長すぎてもダメです×

 おすすめは『やや膝上』のハーフパンツです。

・『シルエット』にこだわること

→ピチピチ・パツパツは気持ち悪がられてしまいます…。

 シルエットがストレートだと少し野暮ったく見えてしまうのでテーパード(先細りシルエット)を選びましょう。

 テーパードだとすっきりして見え、大人っぽい着こなしになります。

 

③先の尖った革靴

→夏に革靴は蒸れて臭いがする場合もあるので避けた方がよいでしょう。

 夏の足元は細身の黒スニーカーまたはサンダルが無難です。

 最近ではデッキシューズやエスパドリーユが夏の定番アイテムとなってます♪

 

④ロールアップの裏地が柄のパンツ

→ロールアップしている部分がチェック柄とかたまに見かけますよね。

正直、子供っぽい印象を受け、コーディネートが一気にダサくなるアイテムです。

 

ロールアップ自体は、抜け感が出せたり、靴下の合わせ方でおしゃれに見せることのできる着こなしなので、『ロールアップの幅のバランス』と『裏地を無地』に気を付けることで、〝こなれ感″を出すことが出来ます。

 

⑤プロデューサー巻き

 

→一時期流行った着こなしではありますが、最近ではほとんど見かけなくなりましたね。

今やってしまうと、時代遅れな印象になる可能性があるので避けた方がいいかもしれません。

 

◇夏のおすすめコーディネート〜5選〜

➀リネンシャツ×黒スキニー

【清涼感のある着こなし】

爽やかなブルーのリネンシャツは、取り入れるだけで夏らしい季節感のある着こなしに!

黒スキニーと合わせると全体的にすっきりとした印象になります。

 

②サマーニット×黒スキニー

【モノトーンコーデ】

カラーニットに黒スキニーだけでもモノトーンコーデで大人っぽいですが、ニットの下にロング丈のタンクトップやシャツを差し込むことで、カラーが明るくなりオシャレな雰囲気になります。また、靴や鞄を黒でまとめているので統一感もあり、すっきりと見えますね。

 

③オープンカラーシャツ×デニム

【トレンドスタイル】

2019春夏トレンドアイテムのひとつである、オープンカラー(開襟)シャツ。

ゆったりめのシャツにスキニーデニムを合わせることでメリハリのあるコーディネートになります。シンプルですがとてもカッコいいコーデです!

 

④ポロシャツ×デニム

【スタイリッシュな着こなし】

こちらのふたつのコーディネートですが、同じ黒系のポロシャツを取り入れていますが、ボタンや襟、袖のアクセントカラーの違いやデニムの色で印象がガラっと変わってきます。

ポロシャツはサイズ感が大切です。 体にフィットするサイズ感のポロシャツを選ぶと、スマートに見えます。

様々な柄や色のポロシャツがあるので、お気に入りの1着を見つけてみてください♪                                                            

 

⑤Tシャツ×短パン

【シンプルisベスト】

左側のコーディネートは白のTシャツに相性のいいベージュのハーフパンツを合わせたキレイめコーデ。シンプルでまとまり感のある着こなしにすることでこなれ感が出ていますね!

右側のコーディネートは、『グレー×ボーダー×カーキ』とカジュアルなアイテムでまとめています。このように夏に最適のショートパンツにカーキを取り入れるのもアリです!

 

2019年 夏のトレンドカラー

➀セージ(グリーン系)カラー

セージカラーのセージは植物の名前で、『くすんだ緑色』のことをいいます。

 

聞きなれない「セージ」というカラーですが、カーキよりライトなカラーで、少しグレーがかったトーンが特徴。

MA-1などアウターに取り入れている人も多いのではないでしょうか。

 

色味の定義が曖昧で、ライムグリーン・ミントグリーン・若竹色・ライトモスグリーン・明るいカーキもセージカラーに含まれるそうです。

白やベージュと合わせると明るく、柔らかい印象になり、ネイビーや黒と合わせると大人っぽい印象になります。

 

スモーキーなトーンで、主張が激しくないセージカラーは定番色とも合わせやすいので

ぜひ、この夏のファッションに取り入れてみてください!

 

②シトラス・ネオンカラー

「イエロー」や「オレンジ」など、鮮やかで目を惹くシトラス系カラーは、パッと印象が華やかになります!鮮やかな色なので派手さがあるので夏にぴったりのカラーです!

若々しい印象や元気よく見せたい方にオススメな色◎

 

ネオンカラーは主張が激しく特徴的な色であるため、普段のファッションとして取り入れるにはなかなかハードルが高いと感じる色です。スポーツウエアなどでよく取り入れられていますよね!フェスやイベントの時にはぴったりのカラーとなりそうです。

洋服だけでなく、靴や小物にシトラスカラーを取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

③ベージュやアイボリーなどのナチュラルカラー

鮮やかで明るいカラーが目立つ分、さまざまなカラーをまとめてくれる役割も持っているベージュやアイボリー、オフホワイトなどナチュラルな色も注目度が高いです!

たとえば、白ボトムスと合わせて馴染ませれば、穏やかで優しい雰囲気になり、

黒ボトムスを合わせて引き締めると、重厚感が加わり男らしい雰囲気をつくることができます。

 

ナチュラルカラーだけでコーデを作ると全体がボヤッとしてしまうので、他のパキッとした色と組み合わせるとバランスがよくなりますよ◎

 

比較的合わせやすいカラーですので、自分が演出したい印象に合わせて取り入れてみてください。

 

まとめ

今回は夏のファッション・夏のNGコーディネート・コーディネート参考例/2019年トレンドカラーの紹介と盛りだくさんな内容でしたが、いかがでしたか??

 

この記事を参考に、夏のオシャレを楽しんでいただけましたら、とても嬉しく思います(^^)

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
千葉県在住の20代女性OL このブログでは、服装に関して悩みを感じている方や忙しい社会人男性の為に、ファッションコーディネートだけではなく、服装以外の外見や心理学に関してもお伝えすることで外面だけでなく内面から自信をもっていきいきと仕事やプライベートを楽しんでほしいという思いから、女性目線で男性ファッションに関する情報をお伝えしていきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© COORDINOTE , 2019 All Rights Reserved.